馬と魚 『嵐にしやがれ』の収録で二宮和也と再会も「美しすぎて直視できず」

馬と魚 『嵐にしやがれ』の収録で二宮和也と再会も「美しすぎて直視できず」

馬と魚 『嵐にしやがれ』の収録で二宮和也と再会も「美しすぎて直視できず」の画像


昨年12月16日に放送された二宮和也の冠バラエティ番組『ニノさん』に出演した馬と魚は、「THE 私の歌グランプリ」の企画で二宮との思い出を妄想した歌を披露して話題になった。

『嵐にしやがれ』ではそれ以来の共演とあり、3月10日にSNSで「先日の『ニノさん』収録から、なんとまた二宮さんにお会いさせていただきました!」と喜びをつぶやいている。

ただ、昨年の『ニノさん』出演後に「二宮さんとおもいきり目が合った。二宮さんの視界に僕が入ってしまった。あせった僕はすぐに目を逸らしてしまった。『二宮さんめちゃこっちみてた!』と思いながらハーモニカ吹きました」と明かしていた馬と魚。

今回の『嵐にしやがれ』でも、「ここだけの話、今回も二宮さんと目と目が2秒ほど合うという事件がありました。美しすぎて直視できず2秒が限界でした!」という。

フォロワーからは「二宮さんと目が合うなんて、羨ましいですわ。2秒が限界なんですね。笑」といったコメントをはじめ、人気バラエティへの出演に「馬ちゃん! すげー!」、「波が来てるよ」、「馬ちゃん、東京の人になってしまうんやね? がんばれ!!」と反響があった。

馬と魚はギターを弾きながらの歌ネタを得意としており、公式TwitterやYouTube『馬と魚の自作音楽チャンネル』に動画を公開して徐々に注目を集めている。『嵐にしやがれ』ではどのようなネタを披露するか楽しみだ。

もしもモンゴル800さんが桃太郎をテーマに曲を作ったら pic.twitter.com/7J2lNRl4ff

— 馬と魚 (@qumataka) 2019年3月12日

画像は『馬と魚 2019年3月9日付Twitter「決め顔したのに変顔やと思われててワロタ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)