指原莉乃 「人狼だったら卒業やめる」AKB48劇場最終公演後に引退撤回宣言?

指原莉乃 「人狼だったら卒業やめる」AKB48劇場最終公演後に引退撤回宣言?

指原莉乃 「人狼だったら卒業やめる」AKB48劇場最終公演後に引退撤回宣言?の画像


この日は「オールナイト公演」として24時から開演となり、18歳以上の大人メンバー秋吉優花、上野遥、神志那結衣、駒田京伽、坂口理子、田島芽瑠、田中菜津美、松岡菜摘、今田美奈、植木南央、熊沢世莉奈、下野由貴、村重杏奈、本村碧唯、松岡はな、そして指原莉乃の16名が出演した。

指原莉乃は2008年3月1日に当時のチームB公演でバックダンサーとして劇場デビューしており、そのAKB48劇場に立つ最後のステージとなった。

冒頭で指原は「11年前にバックダンサーで出ていた頃を思い出して、北原(里英)や大家(志津香)のこともちょっと思い出して頑張りたいと思います」と感慨深げに語った。

ステージは『RESET』、『ウッホウッホホ』やユニット曲『制服レジスタンス』(指原莉乃・松岡はな・村重杏奈)など公演曲で熱く盛り上がると、アンコールでHKT48の新曲『意志』やAKB48の新曲『ジワるDAYS』という指原莉乃の卒業シングルをサプライズで披露した。やがて深夜2時頃に公演が終わると、その熱気のまま3時頃からゲーム&トークショーに突入。HKT48による「人狼ゲーム」で会場が笑いに包まれた。指原はTwitterで「はあ〜人狼面白すぎた…楽屋でやるより楽しい…。なんでなんだろう」「お付き合いいただいてありがとうございました! 次はもうちょっと上手にやりたい」とつぶやくほどハマったようだ。

ちなみに観覧したファンのツイートによると、指原はゲームのなかで「人狼だったら卒業やめるよ」と口にしてメンバーを歓喜させたという。

そんな指原が「人狼ゲーム」で一目置くのが田島芽瑠である。田島は指原が公演後に「立ち回りってどうしたらよかったんだろ?」と悩みをツイートしたところ、「先に占い師って言っちゃって突き通す…サイコキラーとかがいる場合は任せて、市民を突き通す。こんな感じじゃない」と流暢にアドバイスして「返信長くて怖くて泣いちゃったあ」と動揺させた。

さらに田島が「早くもっとうまくなってー。そしてガチでやりたい 人狼になったら、いかに自分を生かして、他の人を疑わせるかが大事よ」と言い聞かせるので、指原も「師匠、頑張ります うまい人狼のYouTube送ってえ」と頼りにするほどだ。

フォロワーから「さすがめる先輩」「田島プロ」と反響があり、「芽瑠ちゃんの仕切りが上手すぎ 莉乃ちゃんは隠しきれない感が面白すぎ」「める+さっしー、二人が人狼になると一番面白い」「役職も凄くあるから、20人位でやってほしい。時間かかるけど!」という声も寄せられている。

田島芽瑠自身も「司会が我ながらいい感じだった気がする」と手応えを感じたようで、「本気の人狼ゲーム、舞台とかでできないかな…。アイドルとかじゃなく、ガチでしたい」とツイートしていた。

また、村重杏奈は「みんな 村重って人間に出会えて良かったな!」と人狼ショットを投稿して「久々に思いっきり笑ったw マジ最高だったよ」「終始盛り上げてくれてありがとう」「村重はみんなの救世主だ」と反響を呼んでいる。

指原莉乃が卒業した後は、彼女たちのようにメンバーそれぞれがキャラクターを打ち出すことが大切だ。今回の「オールナイト公演」と「人狼ゲーム」では今後の参考になることが多かったのではないだろうか。

画像3枚目は『田島芽瑠 2019年4月10日付Twitter「人狼ゲーム楽しかった もっとしたかったーーーー!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)