はんにゃ・金田が“謎の美女”に変身 ファンは「マネキン並みに美しい」

はんにゃ・金田が“謎の美女”に変身 ファンは「マネキン並みに美しい」

はんにゃ・金田が“謎の美女”に変身 ファンは「マネキン並みに美しい」の画像


来月8日に発売される吉本坂46の新曲『今夜はええやん』はどこか懐かしいディスコサウンドが特徴。今月16日には一足先にMVが公開されており、メンバーそれぞれが個性的なキャラクターに扮しパフォーマンスを展開、曲を盛り上げている。

そんな独特な世界観の中でも一際目立っているのが、はんにゃ・金田哲が扮する“謎の美女”だ。オフィシャルサイトでは“女優のような美貌を持つ魔性の女”と紹介されており、舞台となっている店のウェイトレスでありオーナーの娘という設定だ。

チャイナドレス姿で客を誘惑するセクシーな姿には共演者も驚いているようで、同MVでバーデンダーに扮しているエハラマサヒロは自身のInstagramでMVそのままの金田の姿を投稿。「金田がガチで綺麗過ぎてカッコいい」とそのルックスを絶賛すると、フォロワーからも「綺麗すぎる」「めっちゃ美人」と称賛の声が寄せられた。もともと長身でスタイルのいい金田だが、華やかな化粧も相まって「蝋人形かと思った」「マネキン並みに美しい」と人間離れした容姿に驚くファンも多かったようだ。

ちなみに写真では“恰幅のいいマフィア”に扮したゆりやんレトリィバァの姿も写っているが、こちらは「おもろ過ぎる」「使えないサラリーマンキャラ」と真逆の反響を得ている。同曲は6月公開の映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』日本語吹替版主題歌に決定しているが、アクの強いキャラクターが揃ったMVを見ると、個性的なエイリアンが登場する同映画にぴったりの仕上がりになっているようだ。

画像は『エハラマサヒロ 2019年4月17日付Instagram「男女逆転現象。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)