辻希美、“アイドル”に戻った翌日はママ業で大忙し 「疲れがピークに達して」向かった先

辻希美、“アイドル”に戻った翌日はママ業で大忙し 「疲れがピークに達して」向かった先

辻希美、“アイドル”に戻った翌日はママ業で大忙し 「疲れがピークに達して」向かった先の画像

先日、ハロー!プロジェクトの25周年記念コンサートに出演したタレントの辻希美(36)。モーニング娘。の全盛期に見せたようなパフォーマンスを披露し、大きな喝采を浴びた。何よりも辻自身が、久しぶりにアイドルとして楽しんだことだろう。しかし彼女は、主婦で4児の母親である。コンサートから一夜明け、辻が家事に追われる姿を見て、夫で俳優の杉浦太陽は驚いたという。アイドルもママ業も一生懸命なのは辻希美らしいが、疲労がかなりたまっていたようで、コンサートに出演した2日後はある場所に駆け込んでいた。


モーニング娘。’23をはじめ、現役アイドルとOGたちが集結した『Hello! Project 25th ANNIVERSARY CONCERT』。2日目の9月10日には辻希美、中澤裕子、矢口真里、保田圭、市井紗耶香、石川梨華らモーニング娘。OGも多数出演した。辻希美はW(ダブルユー)の『サウスポー』やミニモニ。の『ミニモニ。ジャンケンぴょん!』、タンポポの『恋をしちゃいました!』、モーニング娘。の『ザ☆ピ~ス!』、『恋愛レボリューション21』などをパフォーマンスした。

杉浦太陽は同日、「妻がアイドルに戻った日」と題してブログを更新しており、自宅でずっと練習してきたのを知っているだけに、ステージで辻が輝いている姿を見て涙したという。また、コンサートを振り返り「感動するかなぁ~っと思ってたら、それを超えて感慨深いものがありました」と明かしている。

一方、辻希美はステージを終えてブログで「本当に幸せ過ぎる時間でした」と余韻に浸りつつ、観に来てくれた子どもたちに向けて「たまにはアイドルのママもいいでしょ?」と呼びかけていた。とはいえ、夢のようなひとときは束の間で、翌日には日常が戻ってきた。夫・杉浦が忙しそうな妻を見て「昨日とのギャップ!!」と評したため、「ギャップ萌えでしょ」と笑って返したという。辻は自分が着た衣装や子どもたちの服まで3回分の洗濯を済ませ、家族全員を送り出し、それからタレントとして仕事の打ち合わせがあったそうだ。

暮らしぶりも感情もジェットコースターのように落差が激しい2日間を送った辻希美。12日にはとうとう「疲れがピークに達して…」と本音を吐いており、医療脱毛などの施術を行うクリニックに駆け込んでいた。

そして「ニンニク注射とビタミン導入」により体力を回復したため、その後は自宅に戻って夕食の準備をしたという。ちなみに辻は、2021年頃からニンニクとビタミンを点滴してもらったことをブログで明かしており、度々お世話になっているようだ。

画像2~4枚目は『杉浦太陽 2023年9月10日付Instagram「妻がアイドルに戻った日」』『辻希美 2023年9月12日付オフィシャルブログ「今日は」』『矢口真里 Mari Yaguchi 2023年9月12日付Instagram「この4人でミニモニ。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連記事(外部サイト)