ふなっしー、新シングル『梨スタート/Ghoul City』週間ロックランキング2位に喜びと驚き

ふなっしーが週間ロックランキング2位に歓喜 新シングル『梨スタート/Ghoul City』

記事まとめ

  • ふなっしーの新シングル『梨スタート/Ghoul City』が週間ロックランキング2位
  • ふなっしーは「あらケンさんが理想通りの曲を作ってくれたなっしなー」と綴った
  • ふなっしーのツイートには「おめめとなっしー」など祝福や称賛が寄せられている

ふなっしー、新シングル『梨スタート/Ghoul City』週間ロックランキング2位に喜びと驚き

ふなっしー、新シングル『梨スタート/Ghoul City』週間ロックランキング2位に喜びと驚き

ふなっしー、新シングル『梨スタート/Ghoul City』週間ロックランキング2位に喜びと驚きの画像


ニューシングル『梨スタート/Ghoul City』はどちらの楽曲もふなっしーが歌詞を書き、ギタリスト&コンポーザーのあらケンが作曲・編曲を担当した。あらケンもふなっしーのツイートに反応して「ロックランキング! サイコーじゃーん!」と歓喜している。

ふなっしーは『梨スタート』(リスタート)について「新たなスタートを切る春の曲をイメージして書いたなっしー。今回の曲はあらケンさんで、凄く理想通りの曲を作ってくれたなっしなー。これを聞いて春一緒に頑張っていこうなっしー」とコメントするように、落ち込んで腐るよりも前を見て進もうと励ますポップな応援ソングで、自身の体験をもとにしたような歌詞が胸に響く。

『Ghoul City』の「Ghoul」(グール)とは『東京喰種トーキョーグール』で描かれたような人肉を喰らうことで生きる「喰種」(グール)を思わせる。ただふなっしーは、昨年行われた『ゆるキャラグランプリ2018』で埼玉県志木市文化スポーツ振興公社のキャラクター・カパルが優勝したことを記念して作った応援ソングという。「『Ghoul City』略して『屍鬼(しき)シティ』なっしー」と説明していることから「志木市」にかけているのだろう。

ふなっしーのツイートには「やったね!!!! おめめとなっしー」、「ふなちゃん、おめめとー! 家でも 車でもヘビロテ中…」、「ふなっしーは立派なロックアーティストなっしー!!!」といった祝福や称賛が寄せられている。

画像は『ふなっしー 2019年5月1日付Twitter「明けまして令和、令和もよろしくお願い申し上げますなっしー♪」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)