ヘンリー王子、息子誕生の幸せかみしめ「月をも飛び越えそうな気分」「妻を誇りに思う」

ヘンリー王子、息子誕生の幸せかみしめ「月をも飛び越えそうな気分」「妻を誇りに思う」

ヘンリー王子、息子誕生の幸せかみしめ「月をも飛び越えそうな気分」「妻を誇りに思う」の画像


賭けでは女児が圧倒的に優勢だったが、ヘンリー王子とメーガン妃のもとに誕生した第1子は3260gの元気な男児であった。ダイアナ妃やキャサリン妃のようなロイヤルベビーのお披露目はなかったものの、同日午後にはヘンリー王子が単独でウィンザー城に姿を現し『Sky News』のインタビューに応じている。

メディアの前に登場したヘンリー王子は、我が子誕生の瞬間に立ち会えたことを「想像をはるかに超える、人生最大の素晴らしい体験でした」と笑顔で明かした。また出産という大仕事について「自分の理解をはるかに超えるもの」と世の女性に敬意を表すとともに、世界中から届く祝福やサポートのメッセージに感謝の意を述べた。

レポーターがベビーの名前について質問するとヘンリー王子は「まだ検討中です」と答え、今後についてはこのように明かしている。

「予定日を少し過ぎてからの誕生だったので、名前について考えを巡らせる時間がありました。当初の計画通り2日後程度をめどに、名前とともに皆さんにベビーをお披露目できるかと思います」

終始笑顔でインタビューに応じたヘンリー王子は、自身初体験となったお産の立会いを

「この上なく素晴らしい体験でした。妻を心から誇りに思います」

とメーガン妃を称賛。そして、

「どの親もよく言うことではありますが、この小さな命は本当に何物にも代えがたい、素晴らしいものです」
「月をも飛び越えてしまいそうな、大きな喜びをかみしめています」

と我が子の誕生に歓喜する自身の気持ちを素直に吐露した。

最後は「お前たちもありがとう」と背後の厩舎にいる馬たちにまで感謝の意を表したヘンリー王子。その姿には、

「馬にまでありがとうって言ってる!」
「パパになった喜びがダイレクトに伝わって来る好感の持てるインタビュー」

と称賛が集まっている。

ヘンリー王子夫妻の第1子はエリザベス女王の8人目のひ孫であり、ヘンリー王子の父チャールズ皇太子にとっては4人目の孫となる。王位継承順位はチャールズ皇太子、ウィリアム王子、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子、ヘンリー王子に次いで第7番目となる。

画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2019年5月6日付Instagram「This afternoon, His Royal Highness The Duke of Sussex shared the news of the arrival of his and the Duchess’ first born child.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)