ガリットチュウ福島のものまね“娘と姉妹に思われたい母親”に「やべぇわたしだ!」の声

ガリットチュウ福島のものまね“娘と姉妹に思われたい母親”に「やべぇわたしだ!」の声

ガリットチュウ福島のものまね“娘と姉妹に思われたい母親”に「やべぇわたしだ!」の声の画像


5日の『ガリットチュウ福島 fukushimayoshinari Instagram』に「娘と姉妹と言われたい為、平気でツインテールする母親」のものまね写真が公開された。過度な若作りが原因で変に浮いてしまっているのに本人は気付かず、周囲から痛々しい目で見られている中年女性で、生きがいは「娘と一緒にいるとき“姉妹”ですか?」と声をかけてもらうことだという。前髪を下ろしたツインテール、そして頬の中央に大きく丸く入れたピンクのチークにアヒル口。福島善成の鋭い観察眼には感服である。

コメント欄には、「GW中よく見ましたwww」「いるね〜、笑った時のほうれい線は隠しきれない」「こういうセーター着てるわ確かに」「チークの入れ方! 酔っ払いメイクを40過ぎてやっちゃダメ」と厳しい意見が多数並んでいるが、「やべぇわたしだ!」「指差されないように、気をつけよう」「すみません! 先日してしまいました」「いたい母親ここにいまーす」と自省するフォロワーも見受けられた。

画像は『ガリットチュウ福島 2019年5月5日付Instagram「画像は『娘と姉妹と言われたい為、平気でツインテールする母親』のモノマネだよ。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)