内村光良 『逃げ恥』ブレイクの星野源は「遠いところに行っちゃった」

内村光良 『逃げ恥』ブレイクの星野源は「遠いところに行っちゃった」

内村光良 『逃げ恥』ブレイクの星野源は「遠いところに行っちゃった」の画像


4年前に『内村さまぁ〜ずのオールナイトニッポンGOLD』に出演して以来、久しぶりにANNでパーソナリティとして登場した内村光良。番組冒頭「星野源です」と星野になりすまして挨拶すると、彼との関係について語り始めた。

もともとNHKのコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』で共演してきた2人。2012年の初回はNHK BSプレミアムでの放送で、1回目の収録は内村と星野、ドランクドラゴンの塚地武雅の3人で行ったという。

その後、星野はくも膜下出血のため活動を休止することになるが、その際には何枚にもわたる直筆の手紙を内村に手渡したそうだ。そんな彼の人柄を内村は「本当にね、律儀な子」「あの子はできた子」と絶賛した。

翌年、NHK総合に放送枠を移動してからもレギュラー出演し、“オモえもん”など個性的なキャラクターを演じてきた星野だが、2017年からスタートしたseries-5からは不定期出演になった。その理由の1つが2016年に放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の大ヒットによる多忙だったようで、内村は「遠いところに行っちゃった」「全てはアレだ、逃げ恥だ」と笑いながらも寂しさを滲ませていた。

さらに最近では、同様の心配をムロツヨシに抱いているという。ムロとは2013年のseries-1から共演しているが、昨年放送されたドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)で多くの女性から支持されることに。これには内村も「彼にとっちゃよかったんだけど、俺らにとっちゃね、あれをやらせちゃいけなかった」とブレイクしたことに危機感があるようだ。

現在は『LIFE!』のスタッフ陣が必死にムロのスケジュール調整をしているそうで、内村は「なんとか卒業してもらわないように頑張っている」と明かした。同番組でも多くのキャラクターを演じコントを盛り上げているムロだけに、その姿を見続けたいと願うのは番組ファンも同じだろう。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)