『保育士さんありがとう』虹色侍の応援ソングに反響 現役保育士から「その通りすぎて泣きそう」

『保育士さんありがとう』虹色侍の応援ソングに反響 現役保育士から「その通りすぎて泣きそう」

『保育士さんありがとう』虹色侍の応援ソングに反響 現役保育士から「その通りすぎて泣きそう」の画像


大津市で園児死亡事故が起きた夕方、保育園が行った記者会見では保育士の責任を追及するかのような質問が飛び交った。一方、犠牲になった園児の遺族が「報道関係各位」に書面でコメントするなか「保育園におかれましては、短い期間ではありましたが娘のかけがえのない笑顔を見守ってくれた事には感謝の意しかなく、今回の事にとらわれることなく今後も小さな命に寄り添い、共に歩み続けることを娘もきっと望んでいます」と綴った言葉にどれほど保育士の皆さんが救われたことだろう。

虹色侍は『保育士さんありがとう』を歌うにあたり直接触れていないものの、発表したタイミングから大津市の事故と保育園の記者会見を巡る「全国の保育士の皆さん」の気持ちを考えて作った応援ソングだと分かる。

YouTubeの視聴者や動画の一部を投稿したTwitterのフォロワーからは「涙が出ました。明日も明後日も保育士である限り、子供達のために、頑張ります」、「娘が保育士です。毎日本当に大変そうで心が折れそうなときもありながら頑張ってます。でも 子供の話をするときは本当に嬉しそうに話をしてくれます。娘もこの曲を聞いてくれるといいなぁ」、「保育士だった母を尊敬し直した。カッコイイ歌!」、「私保育士だけど、ほんとその通りすぎてなんか泣きそうになったわ。保育士の間で広まらないかな、むしろ広めようかな」など多くのコメントが寄せられている。

画像は『虹色侍にじいろざむらい 2019年5月9日公開 YouTube「全国の保育士の皆さんへ。」』のサムネイル
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)