ファーストサマーウイカ “3色ショッピングの女王”井森美幸との対決で爪痕残す

ファーストサマーウイカ “3色ショッピングの女王”井森美幸との対決で爪痕残す

ファーストサマーウイカ “3色ショッピングの女王”井森美幸との対決で爪痕残すの画像


大阪府出身で関西弁の切れ味の鋭い喋りと毒舌を武器に、今年になってバラエティ番組でよく見かけるようになったファーストサマーウイカ。芸名は本名の“初夏”が由来で、アイドルグループ・BiSの元メンバーでもある。『ヒルナンデス!』には今年3月に“芸能人ファッションセンスランキング”に初登場してから、早くも4度目の出演となった。

「しまむら アベイル」で行われた今回の対決だが、ファーストサマーウイカは関西色強めのヤンキー系ファッションを完成させ、キレッキレのトークで視聴者に強烈な印象を残したようだ。

放送後には『ファーストサマーウイカ f_s_uika Instagram』で「先輩の御二方は本当にお優しくて、私の我武者羅なテンションにも丁寧にお付き合い下さって、本当に嬉しかったです」と井森美幸、森口博子と並ぶスリーショットを公開。芸能界の先輩への敬意と感謝が感じられる文章に彼女の人となりが表れており、番組内で見せたキャラとは相当な隔たりがありそうである。

コメント欄には「“クレイジーダンス井森”、めっちゃ面白かったです!」「めっちゃ爪あと残せたやんな」「ヒルナンデスにハマってるねういぽんー」「可愛いのに、面白いの反則です」「秘密のケンミンSHOWに大阪代表で出て欲しい!!」と絶賛の声が寄せられている。

画像は『ファーストサマーウイカ 2019年5月10日付Instagram「井森さん、森口さん、王林さんとご一緒させて頂きました」「またご一緒出来るよう精進します」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)