『あなたの番です』毎回犠牲者が出る展開で“2クール”いったいどうなるのか?

『あなたの番です』毎回犠牲者が出る展開で“2クール”いったいどうなるのか?

『あなたの番です』毎回犠牲者が出る展開で“2クール”いったいどうなるのか?の画像


そして5月5日放送の第4話「ついに住民から被害者が…!!殺されるのは誰!?」では、502号室の主婦・赤池美里(峯村リエ)がいつも嫌味を言われる姑・赤池幸子(大方斐紗子)の名前を書いたかに思われたが、まさかの赤池美里と夫・赤池吾朗(徳井優)が何者かに殺されてしまう。

本作は秋元康が企画・原案、福原充則が脚本を手掛けており、主人公である302号室に引っ越してきたばかりの手塚菜奈(原田知世)と手塚翔太(田中圭)の夫婦をはじめ、住民同士が疑心暗鬼になる描写にイライラしながらも次の展開が気になるような持っていき方が心憎い。

ただ、2クール連続・半年間にわたって放送される予定だけに、このペースで犠牲者が続くならばどれだけの人が死んでいくのだろうか。

視聴者からは「交換殺人ゲーム」を怖れてマンションから出ていくケースや、逆に何も知らずに入居してくるパターンもあるのではないかと憶測する声も聞かれる。もしそうなれば人間関係を変化させることにより、次のステージで事件が続くということになるかもしれない。

事情は分からないが田中圭演じる夫・手塚翔太と原田知世演じる手塚菜奈はまだ婚姻届けを出しておらず、しかも第4話では翔太のジムに通う細川朝男(野間口徹)と菜奈の意外な関係が分かる。

そろそろ「交換殺人ゲーム」に隠された闇が見えることで、さらに予期せぬ展開となりそうだ。秋元康が2クールをどのように楽しませてくれるか期待したい。

画像は『【公式】あなたの番です 2019年5月11日付Instagram「お休み中の圭さんの周りに、チーム24!」、2019年5月6日付Instagram「菜奈ちゃん、翔太くんロケ現場オフショット」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)