本田望結「日々努力し続けます」 フィギュアスケートと女優業への思いを吐露

本田望結がInstagramで“二刀流”への思いを吐露 「中途半端だけど…でもいつか」

記事まとめ

  • 本田望結がInstagramで、フィギュアスケートと女優業への思いを吐露
  • 本田は「中途半端だけど…でもいつか、自分にしか見えない景色が見れる」と綴った
  • 本田望結の“二刀流”に関しては厳しい意見もあるが、彼女の決意は固いそうだ

本田望結「日々努力し続けます」 フィギュアスケートと女優業への思いを吐露

本田望結「日々努力し続けます」 フィギュアスケートと女優業への思いを吐露

本田望結「日々努力し続けます」 フィギュアスケートと女優業への思いを吐露の画像


新元号「令和」を記念したカレンダーは5月1日始まりとなっており、制服やレオタード、ワンピースを着た本田望結が色々な表情を見せている。この1年間で身長が10cm伸びて現在は1m58cm、イベントで着用した花柄の可愛らしいシースルーワンピースもよく似合い、すっかりお姉さんらしくなった。そんな彼女は、自分の将来についてもしっかりとした考えを持っている。

11日の『本田望結 miyu_honda_official Instagram』によると、今回のイベントを終えて「2つのことを好きになって、2つのことをやらせてもらって」、「中途半端だけど…でもいつか、自分にしか見えない景色が見れるのを信じて、日々努力し続けます」と決心がついたという。フィギュアスケートと女優業、どちらかを選ぶのではなくこれからも続けていきたいという思いを、応援してくれるファンが大勢いると知ったからだ。本田望結の“二刀流”に関しては厳しい意見もあるが、彼女の決意は固いようである。

画像は『本田望結 2019年5月11日付Instagram「ちょっこっと感想を。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)