大竹しのぶ・渡辺えり・キムラ緑子 『三婆』トリオの仲良しぶりに「仲間に入りたい」の声

大竹しのぶ・渡辺えり・キムラ緑子 『三婆』トリオの仲良しぶりに「仲間に入りたい」の声

大竹しのぶ・渡辺えり・キムラ緑子 『三婆』トリオの仲良しぶりに「仲間に入りたい」の声の画像


1961年に発表された有吉佐和子の小説を原作とした『三婆』は、金融業を営む武市が死亡した後、妻・松子、武市の妹・タキ、妾・駒代の“三婆”が共同生活を送りながらバトルを繰り広げる様子が描かれている。今回は2016年の舞台に引き続き松子役を大竹しのぶ、タキ役を渡辺えり、駒代役をキムラ緑子が務める。

舞台ではそれぞれに強烈なキャラクターになりきり絶妙なかけあいを見せている3人だが、プライベートでも息ぴったりのもよう。大竹が13日に更新したInstagramでは、東京から大阪へ移動した3人の楽しそうな様子が投稿されている。

移動中は一本後の列車に乗ったキムラと“変顔”のやりとりで盛り上がったという大竹。大阪到着後は3人揃って食事をする様子も公開され、「楽しそう! いや、楽しいに決まってる」「四婆で、お仲間に入りたい!」とフォロワーが羨むほどの仲良しぶりを見せた。

特に大竹と渡辺はもう30年以上の付き合いだそうで、食事の際にはその当時の話で盛り上がったという。大竹も「三人でいるとケラケラ笑いながらあっという間に時間が過ぎてしまいます」と明かしているが、ベテラン女優3人は抜群のチームワークで前回以上に息の合った演技を見せてくれそうだ。

画像は『大竹しのぶ 2019年5月13日付Instagram「無事に大阪のホテルに到着して美味しいお食事を頂きました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)