カリフォルニア上空にフライング・ヒューマノイド 捉えた動画が物議を醸す<動画あり>

カリフォルニア上空にフライング・ヒューマノイド 捉えた動画が物議を醸す<動画あり>

カリフォルニア上空にフライング・ヒューマノイド 捉えた動画が物議を醸す<動画あり>の画像


今月6日にカリフォルニア州ロサンゼルス郡バーバンクで撮影された動画がミステリーファンを興奮させている。動画には直立した人間のように見える黒い影が上空に浮いている様子が捉えられている。この動画はパブロ・モラレス氏(Pablo Morales)が今月10日、YouTubeに「フライング・ヒューマノイド? UFO? 何これ?」と題して投稿されたものだ。

その物体は葉が生い茂った樹木の上のほうからゆっくりと現れ、上空を遊泳する人間のようにも見える。あまりの信じがたい情景に、男性の動揺する声が聞こえる。彼は「あれは人だ! イエス・キリストかもしれない」と声をあげている。

男性が興奮する中、なおもゆっくりと上空を横に移動する謎の物体は徐々に高度を下げ、遂には建物の向こう側へと隠れて見えなくなった。その間1分ほどだったが、男性は自分の母親に「風船か何かかな? そう思う?」と問いかけていた。

この動画は主に超常現象の動画を投稿しているYouTubeチャンネル「The Hidden Underbelly 2.0」に共有されており、同チャンネルがパブロ氏にインタビューを行ったところ彼はこのように話している。

「その日は曇っていて、朝早い時間には雷も鳴っていました。あの物体が見えなくなってから、地面に降り立ったのではないかと思い、私は見えなくなった方向に探しに行ったのです。しかしその物体は見つからず、風船はおろかゴミなどもありませんでした。」

動画を見た人達からは様々な意見が集まった。「これは本当にすごい! イエス・キリストの降臨に違いない」「このフライング・ヒューマノイドは地球外生命体の宇宙人に違いない」「天から追放された堕天使だ」と驚きの声もあるが、中には「これは風船だよ」「フェイクニュースだな」という否定的な意見も多少見られた。

日本でもフライング・ヒューマノイドは兵庫、東京、和歌山などで目撃情報があり、昨年末のテレビ番組でも紹介されて話題となっている。

画像は『The Sun 2019年5月13日付「‘IT’S A FALLEN ANGEL’ Moment ‘black humanoid figure descends from sky’ sending supernatural fans into a frenzy」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)