BABYMETAL、英音楽フェス『Glastonbury Festival』出演決定 現地メディアが“同フェス初のJ-POPバンド”と紹介

BABYMETAL、英音楽フェス『Glastonbury Festival』出演決定 現地メディアが“同フェス初のJ-POPバンド”と紹介

BABYMETAL、英音楽フェス『Glastonbury Festival』出演決定 現地メディアが“同フェス初のJ-POPバンド”と紹介の画像


同フェスは英ピルトンで1970年に始まった歴史のある大規模野外ロック・フェスティバルで、コンテンポラリーミュージックのみならずサーカスや演劇、ジャズ、ダンス、レゲエのサウンドシステムから映画上映までを網羅した世界最大規模のイベントだ。

英『BBC News』は現地時間29日、イメージ写真とともに「日本のポップメタルバンドBABYMETALは、“another new addition”としてグラストンベリーのメインステージでプレイする最初のJ-POPバンドとなる」という趣旨で紹介している。

また、「They join previously-announced headliners Stormzy, The Killers and The Cure, alongside acts like Kylie, Janet Jackson and Billie Eilish.」と表現しており、すでに出演が発表された名だたるアーティストにBABYMETALが並ぶのは感慨深い。

『Glastonbury Festival』では6月30日のOTHER STAGEに出演する予定で、その後は8月4日に『SUPER SLIPPA 10 in Taipei』出演、さらに『BABYMETAL US TOUR 2019』が9月4日からスタートと海外での活躍が続く。

2018年10月19日にYUIMETALが脱退を発表、SU-METAL&MOAMETALを中心とした新体制で活動するBABYMETAL。海外では新体制となってどのようなイメージで受け止められているのか気になるところだ。

画像は『BABYMETAL 2018年11月1日付「『BMD FOX APPAREL』初のポップアップショップが11月13日に西武渋谷店にOPEN!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)