アシュトン・カッチャー&ミラ・クニス、フェイクニュースに夫婦で“緊急会議”<動画あり>

アシュトン・カッチャー&ミラ・クニス、フェイクニュースに夫婦で“緊急会議”<動画あり>

アシュトン・カッチャー&ミラ・クニス、フェイクニュースに夫婦で“緊急会議”<動画あり>の画像


米人気ドラマ『ザット’70sショー』で知り合い、その後紆余曲折を経て結ばれたアシュトン・カッチャーとミラ・クニス。2014年に長女ワイアットちゃんをもうけた翌年に結婚し、2016年には長男ディミトリくんが誕生。現在幸せな結婚生活を送るハリウッドの人気カップルとして知られている。

しかしこれまで何度となくタブロイドの標的となり、不仲説や第3子妊娠といった“フェイクニュース”が報じられてきた。ミラは昨年『COSMOPOLITAN』のインタビューで、

「だいたい年に1回の割合で妊娠して、離婚の危機も年に1回は来ることになってるわね」

と明かしていたほどだ。SNSをやらない超アナログ派のミラは、普段スーパーのレジ横に並ぶゴシップ誌のタイトルから自身の情報を知るそうで、過去には「妊娠中に緊急事態となり病院へ搬送された」という誤報が流れ、ミラの両親や祖父母が精神的に大きなダメージを受けたという。

そんな誤った情報に一喜一憂させられてきたミラの家族だが、このほどまたしても彼らを動揺させそうな“フェイクニュース”が流れた。今回は米タブロイド『InTouch Weekly』が報じたもので、「ミラが結婚生活に息苦しさを感じ、結婚は悲しい結末を迎えてしまった」「ミラが子供を連れてアシュトンの元を去った」などと書かれている。

アシュトンとミラは、この記事が根も葉もないデタラメ記事であり信憑性がまったくないことを証明するため、皮肉たっぷりの方法を考えついたもよう。2人は記事内容について車中で“緊急会議”を開いた様子を動画に収め、アシュトンのInstagramで公開している。

「一体何が起こってるんだ?」

運転席からそう問いただすアシュトンに「『何もかも終わり』だって」とスマートフォンで同記事のヘッドラインを読んで聞かせるミラ。2人はショックでたまらないといったニセ演技をしながら、次のような会話を交わしている。

「俺たち終わっちゃうの? これからどうするんだよ?」

「私が『息苦しさを感じてた』って。」

「あぁ、そういや、俺には高圧的なところもあったなぁ。」

「私が『子供を引き取った』とも書いてあるわよ。」

「え? 君が? 俺はもう子供達には会えないのか?」

「あなたは『超ダークな秘密を隠してた』んだって。」

「オー・マイ・ゴッド! どんな秘密だよ? さぞ“真っ黒”な秘密だろうな。」

アシュトンはミラとの一連の会話を収めたこの動画に、

「『InTouch Weekly』、今週はたくさん週刊誌を売って楽しんでくれよ。僕の妻は、来週には双子を産んでたりしてね? これで3回目だぜ。って、でもそんなの誰も数えてないけどさ」

と皮肉たっぷりのコメントを記した。

この動画には、

「フェイクニュースへの最高の切り返し!」
「ブラボー!」

とファンからの称賛コメントが多数書き込まれているほか、歌手デミ・ロヴァートは「これ最高!」、俳優のダックス・シェパードは「何だよ!! ミラ・クニスを狙いに行こうと思ったのに!!! カネ返せ!」とコメント、またアシュトンの元妻デミ・ムーアの長女ルーマー・ウィリスも呆れた表情の絵文字とともに“フェイクニュース”とハッシュタグを添えている。

根も葉もないデタラメ記事を毎週のように書き立てられるセレブは気の毒だが、ファンはこのオモシロ動画をすっかり気に入ったようで、アシュトンとミラの渾身の演技は、現在340万回を超える再生回数を記録している。

画像は『Ashton Kutcher 2019年4月12日付Instagram「My love and I gave @datenightvip a trial run.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)