夏木マリ&マツコ・デラックス 2ショットが「絵になる」「待ち受けにしたい」と好評

夏木マリ&マツコ・デラックス 2ショットが「絵になる」「待ち受けにしたい」と好評

夏木マリ&マツコ・デラックス 2ショットが「絵になる」「待ち受けにしたい」と好評の画像


7月4日スタートの連続ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』(日本テレビ系)への出演が明らかになった夏木マリ。同じ“夫”を愛し事実婚関係にあった3人の女性(小池栄子、りょう、岡本玲)が、亡き夫の「“たった一人の愛する妻”に3億円を渡す」という遺言を巡り、欲望のバトルを繰り広げるサスペンスミステリーである。夏木は3人が共同生活を送るシングルマザー専用シェアハウスの管理人役で、遺産を3人のうち誰に渡すのかを決める重要な役目を担っている人物だ。

現在ドラマの撮影で多忙な中、22日の『mari natsuki mari_natsuki Instagram』に「マツコさんと遭遇」とツーショットが公開されている。偶然にしては2人のメイクや衣装がツーショットを撮ることを知っていたかのようにバランスが取れており、フォロワーからは「妖艶なお二人」「絵になるツーショットですね」「おふたり雰囲気が似てますね!」「マリちゃんはなんかマツコさんと合いそうな気がします」「まるで旧友のようですね」との声が見受けられる。また「スマホの待ち受けにしたいです〜」といった声もあり、夏木マリとマツコ・デラックスの組み合わせはなかなか好評のようだ。

画像は『mari natsuki 2019年6月22日付Instagram「マツコさんと遭遇、、、」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)