工藤静香“顔が暗い”セルフィー 公園でリフレッシュも「しーちゃん大丈夫かな?」

工藤静香“顔が暗い”セルフィー 公園でリフレッシュも「しーちゃん大丈夫かな?」

工藤静香“顔が暗い”セルフィー 公園でリフレッシュも「しーちゃん大丈夫かな?」の画像


最近の工藤静香は目にかかる長さの前髪がお気に入りらしい。長めの前髪を顔や目にかかるように下ろす「うざバング」は、髪の間からちらりと見える瞳がセクシーだと近年注目されているヘアスタイルである。その名の通り「うざったい」前髪なのだが、ショートでもロングでもサマになるのが魅力だ。

6月27日の『Kudo_shizuka kudo_shizuka Instagram』では、そんな「うざバング」の前髪で登場した工藤。高級ブランド「ブルガリ(BVLGARI)」がクリエイティブディレクター・藤原ヒロシ氏とコラボしたバッグを片手にポーズを取る姿は、「しーちゃん、カッコいい!!」「なんか髪の毛もいい感じ」と大絶賛されていた。

そして7月2日には、「気が付いたら顔が暗い。心の使い過ぎで心が酸素不足になっている時ありませんか?」と言葉を添えて車内で撮ったセルフィーを投稿。気のせいか彼女の表情が硬いように見えるが、そんな時に工藤は静かな公園に立ち寄り、空と樹木を眺めながら時を過ごすという。「酸素が心まで届くんだよ」と実際に大きな木々の前に立つ彼女の全身写真も公開されている。この日は自らハンドルを握って公園にやって来たのだろうか。

このスタイル抜群の彼女の姿に「しぃ〜ちゃん、カッコういぃーーーーッ」とコメント欄は“かっこいい”で埋め尽くされたが、一方で「なんとなく1枚目のお顔がいつもと違うみたい。綺麗だけど、元気がないみたく感じちゃった」「しーちゃん 大丈夫かな? リフレッシュできた?」「どうしたんですか? 顔が怖い」と工藤の体調を気遣う声も寄せられている。投稿の最後にある「みんな頑張ろう」は、自身に向けた言葉なのかもしれない。

画像は『Kudo_shizuka 2019年7月2日付Instagram「リラックスしたい時、リセットしたい時、カバーアルバムDeep Breath を聞いて欲しいけど」、2019年6月27日付Instagram「なんだかお天気が崩れそう」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)