デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム、結婚20周年に“愛の軌跡”を一挙公開<動画あり>

デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム、結婚20周年に“愛の軌跡”を一挙公開<動画あり>

デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム、結婚20周年に“愛の軌跡”を一挙公開<動画あり>の画像


サッカー界の“貴公子”として人気を博した元イングランド主将のデヴィッド・ベッカムと、“ガールパワー”旋風を巻き起こした英女性アイドルグループ「スパイス・ガールズ」の“ポッシュ・スパイス”が結婚したのは、1998年1月のプロポーズから1年半後、1999年7月4日のことだった。

アイルランド・ダブリンにて豪華な挙式を行った2人には、すでに長男ブルックリンが誕生しており、当時生後4か月のキュートなブルックリンがリングボーイを務める姿は注目を集めた。

以来、次男ロメオ(16)、三男クルス(14)、長女ハーパーちゃん(7)と4人の子宝に恵まれたデヴィッド&ヴィクトリアは、「子育てにおいては何もかも平等」というベッカム家流のルールにのっとり、互いの仕事のスケジュールに合わせて役割を分担している。アイドルからファッションブランド「Victoria Beckham」の創設者兼クリエイティブディレクターへと華麗なる変身を遂げ、多忙な日々を送るヴィクトリアが不在の時はデヴィットが子供の送迎や料理を担当、時には宿題も見るというイクメンぶりを発揮、度重なる破局説をものともせず幸せな結婚生活を送っている。

そんな2人は結婚20周年を迎えた今月4日に互いのInstagramを更新し、懐かしい写真を多数アップしながら改めて愛の言葉を贈り合った。デヴィッドは赤いハートの絵文字を複数添え、「ワオ、20年だ。2人の愛の結晶。心から愛している」とコメント、「@victoriabeckham @brooklynbeckham @romeobeckham @cruzbeckham #HarperSeven」と大切な家族全員の名前を記載し、20年前の挙式の様子や最近訪れたマイアミでのバケーション写真などをアップした。現在こちらの投稿には330万件を超える「いいね!」が寄せられている。

一方のヴィクトリアは、これまでの2人の歴史が垣間見られる24枚の写真をInstagram上で一挙公開、懐かしい数々の写真にはファンから歓喜の声が届いており、こちらは780万回を超える再生回数を記録中だ。

20年を経た現在も、“理想のカップル”・“憧れのファミリー”と引き続き世界中の羨望を集めるデヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム。2人の末長い結婚生活とさらなる飛躍を大勢のファンが願っているようだ。

画像は『David Beckham 2019年7月4日付Instagram「WOW 20 years , look what we created」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)