ジャスティン・ビーバー、マライア・キャリーも “ボトルキャップ・チャレンジ”が熱い!<動画あり>

ジャスティン・ビーバー、マライア・キャリーも “ボトルキャップ・チャレンジ”が熱い!<動画あり>

ジャスティン・ビーバー、マライア・キャリーも “ボトルキャップ・チャレンジ”が熱い!<動画あり>の画像


事の発端は、先月25日にカザフスタン出身のテコンドー・チャンピオンでインストラクターでもあるファラビ・ダブレッチン(Farabi Davletchin)がInstagramにアップした動画だった。

ダブレッチンは、ペットボトルのキャップを華麗な回し蹴りで外すもようを収めた短い動画を投稿、アクションスターのジャッキー・チェンや俳優ジェイソン・ステイサムらに向け「新たなるチャレンジ」を挑むのであった。

以来、瞬く間にこの“ボトルキャップ・チャレンジ”動画が拡散され、現在は空前のブームを巻き起こしている。ハリウッドでもジョン・メイヤーやDJディプロ、ライアン・レイノルズ、エリー・ゴールディングらが次々と挑戦している。現地時間7日にはなんとディーバ、マライア・キャリーまでもがこの“ボトルキャップ・チャレンジ”に参戦した。

ワインボトルを前に真剣な眼差しで両手を構えるマライア、今にも回し蹴りが始まるか? …といったところで得意のハイボイスを披露、そのバイブレーションでボトルキャップが吹っ飛ぶというひねりの効いた動画を披露した。このオリジナリティー溢れる“ボトルキャップ・チャレンジ”動画には、元夫ニック・キャノンやリタ・オラらが称賛コメントを寄せ、再生回数はまもなく400万回を記録しそうな勢いだ。

そしてこのたび、ジャスティン・ビーバーも“ボトルキャップ・チャレンジ”に挑戦した。ベースボールキャップを目深に被り上半身をあらわにしながら、

「トム・クルーズの頭もこうなる運命か…」

と大胆な発言をするジャスティンは、見事な回し蹴りで「マクギネス」リキュールのボトルキャップを外すのであった。ジャスティンはInstagramのコメント欄に

「トム・クルーズとヘイリー・ビーバーを指名するぜ」

と記し、トムに再び決闘を申し込んでいる。この動画は現在1830万件を超える再生回数を更新している。

ジャスティンと言えば先月、大御所アクションスターのトム・クルーズに「格闘技で勝負したい」と挑戦状を叩きつけ、「また迷走か?」「身の程知らず」とバッシングを浴びたばかり。数日後には「ただのジョーク」「思いつきでツイートしただけ」と釈明したものの、トムへのライバル心は今もメラメラと燃えたぎっているようだ。

ちなみに2014年頃から流行った“アイスバケツ・チャレンジ”は筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究支援を目的としたチャリティー活動の一環だったが、今回の“ボトルキャップ・チャレンジ”は特にチャリティーを目的としたものではなく、挑戦者が披露する華麗な回し蹴り技術やマライアのようなクリエイティブな動画が注目を集めている。

画像は『Justin Bieber 2019年7月7日付Instagram「I nominate Tom cruise and Hailey Bieber」』『Mariah Carey 2019年7月7日付Instagram「Challenge accepted!」』『Master Fa 2019年6月25日付Instagram「New Challenge with #farakickschallenge」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)