NON STYLEがランクイン『中学生が注目しているお笑い芸人TOP10』 陣内智則も健闘

NON STYLEがランクイン『中学生が注目しているお笑い芸人TOP10』 陣内智則も健闘

NON STYLEがランクイン『中学生が注目しているお笑い芸人TOP10』 陣内智則も健闘の画像


「りんごちゃん」、「ジェラードン」、「トム・ブラウン」、「いとうあさこ」、「宮川大輔」、「ロッチ」、「くっきー」、「脳みそ夫」、「宮下草薙」など若者から人気がありそうなお笑い芸人を予想するも、20位までに入らぬ圏外だった。そんななか最終的に並んだ1位〜10位は次のような芸人たちだ。

■中学生男女に聞いた『今注目しているお笑い芸人 TOP10』

1位 サンドウィッチマン
2位 霜降り明星
3位 チョコレートプラネット
4位 千鳥
5位 EXIT
6位 和牛
7位 出川哲朗
8位 みやぞん(ANZEN漫才)
9位 ハナコ
10位 NON STYLE

また、予想に挙がって20位までに入ったのは次の6人である。

11位 陣内智則
12位 ガンバレルーヤ
13位 ゆりやんレトリィバァ
14位 ミキ
15位 四千頭身
18位 あばれる君

TOP10には好感度ナンバーワンと言われる「サンドウィッチマン」やM-1グランプリ2018王者「霜降り明星」、TT兄弟のネタで子どもから大人気の「チョコレートプラネット」、チャラ男キャラで売り出した「EXIT」など納得の顔ぶれが並ぶなか、10位のNON STYLEに注目したい。

以前から中高生に絶大な人気のあったNON STYLEだが、井上裕介が2016年12月に起こした「当て逃げ事故」によりおよそ3か月の間活動を自粛、石田明の努力もあってコンビ活動を再開してから徐々に人気を回復してきた。

しかしそうした状況のなか、井上が7月7日深夜に自宅で友人たちと騒いで近隣住民から警察に通報されたことを週刊誌に報じられたばかりだ。今回アンケートをとったタイミングでその報道が中学生の耳に入っていたら10位にランクインしなかったかもしれない。

一方で、陣内智則が11位に入ったのも意外である。彼はドラマで共演した女優・藤原紀香と交際を経て2007年4月10日に結婚するも、陣内の浮気が原因で2009年3月に離婚した。

陣内に対する世間からのバッシングがしばらく続いたが、地道に活動してお笑いを認められることで少しずつ人気を取り戻していく。

2014年1月に交際が明らかとなったフジテレビアナウンサー・松村未央と2017年6月に再婚、2018年10月31日には女の子が誕生した。パパとなった陣内は「不倫ネタ」でいじられながらも子煩悩ぶりを見せており、好感度の回復が今回の11位につながったのではないか。

ちなみにゲストの皆藤愛子は「昨日も夜、YouTubeで見ていたトム・ブラウン」と予想するほどお笑い好きのようだが、周囲にけしかけられて「え〜? 陣内さん?」と予想したところ「半信半疑やん!」と当の陣内に突っ込まれてしまう。それでも11位という結果は陣内も嬉しそうだった。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)