川村エミコ、仕事終わりの“水素バー”姿に「お大事にしてください」ファン勘違い

川村エミコ、仕事終わりの“水素バー”姿に「お大事にしてください」ファン勘違い

川村エミコ、仕事終わりの“水素バー”姿に「お大事にしてください」ファン勘違いの画像


疲労回復や若返り、美肌効果があるとされる水素吸入。川村エミコは以前からよく利用しているようで、昨年放送された『VS嵐』では親友のハリセンボン・箕輪はるかと水素バーに通う様子が紹介されたこともある。

16日に更新された川村のInstagramでは、仕事終わりに一人で水素バーを満喫する川村の姿が投稿されている。だがその姿は真顔で鼻にチューブを入れている衝撃的なもので、「病気ですか? お大事にしてください」「てっきり入院したのかと…」と心配するフォロワーが続出した。レギュラー出演している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では過激なロケに挑戦することもある川村だけに、「もしかして入院?」とファンも思わず誤解してしまったようだ。

更には「お痩せになりました?」と体型変化の指摘も寄せられており、「マラソン走るの?」と今年の『24時間テレビ』でのマラソンランナーを予想する声まで様々な憶測が飛び交っていた。

思わぬ誤解を生んでしまった川村だったが、本人は「#アイスコーヒー飲みながら」「#落ち着く」とかなりリラックスできた様子で、「やってみたい」「どんな効果がありますか?」と多くのフォロワーが興味を持ったもよう。今秋には宅間孝行が演出する舞台『流れ星』に出演するなど女優活動も行っている川村だけに、美意識はますます高まっているようだ。

画像は『川村エミコ(たんぽぽ) 2019年7月8日付Instagram「さて、何て言っているでしょうか?」、2019年7月16日付Instagram「1人水素バー」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)