“吉本騒動”で南原清隆が陣内智則に愛あるいじり 博多大吉はゴリけんを「一生9:1でやらせます!」

“吉本騒動”で南原清隆が陣内智則に愛あるいじり 博多大吉はゴリけんを「一生9:1でやらせます!」

“吉本騒動”で南原清隆が陣内智則に愛あるいじり 博多大吉はゴリけんを「一生9:1でやらせます!」の画像


冒頭の人気コーナー・超限定マーケティングで『20〜30代女性が選ぶ旬のイケメン「一緒に浴衣デートしたい若手俳優 TOP10」』の予想を外して肩を落とす陣内智則。そんな彼にメインMCの南原清隆が「ちょっと今ね…元気出して!」と声をかけたところ、「元気、皆元気ですから!」と強気に出る。

しかし有吉弘行が「皆元気なんですか?」と念を押すと、陣内は動揺を隠せず「皆元気ではない…これから元気になる」と本音を明かすのだった。

その後も吉本興業の騒動に絡む陣内へのいじりは続き、彼が進行を務める『夏休み特別企画「名探偵コナン」の秘密』でのことだ。「このページ内の読者をひきつける秘密とは?」というクイズで、出演者が答えを陣内に耳打ちするルールだった。

南原がひそひそ「いろいろあるけど元気出してね」と耳打ちしたところ、陣内は「今言うことか!?」と発するも「全体的にね、吉本大丈夫! 元気ですから!」と自分に言い聞かせるように返した。

有吉も「録音はしてないやろな?」と耳打ちするので、「今言わすな!」「それを俺に言わすな!」と陣内。そんな彼らのやりとりにスタジオの空気も和んでいたようだ。

『ヒルナンデス!』金曜日での陣内いじりは珍しくないが、今回は一段と多かったのではないか。振り返れば宮迫博之とロンブー・田村亮による緊急会見の後、7月21日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』では爆笑問題・太田光が「テープ回してないだろうな?」と切り出して笑わせていた。

他の事務所に所属する芸人にとっても“吉本騒動”はお笑い界の重大事である。せめてネタにして元気づけようというのがお笑い芸人としての応援なのだろう。

ちなみに7月27日、「TNC夏まつり」と連動して生放送された博多華丸・大吉がMCを務める特別番組『華丸・大吉のはじめてSUMMER FES2019』のなかで博多大吉が“吉本騒動”をいじる場面があった。

ワタナベエンターテインメント九州事業本部所属のピン芸人・ゴリけんが生中継でぐだぐだに進行する姿に「これはちょっとひどいよ」とこぼす大吉。「彼が吉本ならば一生9:1でやらせます! 9:1でも多いくらい!」とたとえて大ウケしたのである。

そのように吉本所属の芸人たちが早くお笑いとしてネタにできるよう、騒動が落ち着くことを願うばかりだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)