『世界水泳』2冠の瀬戸大也 高校時代から取材してきた竹内由恵アナ「無邪気な笑顔は変わらない」

『世界水泳』2冠の瀬戸大也 高校時代から取材してきた竹内由恵アナ「無邪気な笑顔は変わらない」

『世界水泳』2冠の瀬戸大也 高校時代から取材してきた竹内由恵アナ「無邪気な笑顔は変わらない」の画像


竹内由恵アナウンサーが生放送の翌日、インスタにスタジオで瀬戸大也選手を囲む集合写真とともに彼の印象を「世界水泳で、金メダル2つを含むメダル3つ獲得! 高校生のときから取材させていただいていましたが、当時とニコニコ無邪気な笑顔は変わらず、今は堂々としていて自信に溢れている気がしました!」と投稿している。

瀬戸大也選手は2016年のリオデジャネイロオリンピック・男子400m個人メドレーで銅メダルを獲得すると、プライベートでは2017年5月24日に飛び込み選手の馬淵優佳と入籍したことをSNSで報告、同年10月1日に都内で挙式披露宴を行った。

実は竹内アナがその披露宴で司会を務めており、今回改めて幸せいっぱいな新郎新婦と並ぶ記念写真を公開している。

優佳夫人はアスリートフードマイスターの資格をもっており、食事はもちろん、様々な方向からサポートして瀬戸大也選手を支えている。

ちなみにこの時の『報ステ』では、瀬戸大也選手が同番組キャスターの松岡修造と遠い親戚にあたることをカミングアウトして、周囲を驚かせた。その土地の気温を上げると噂されるほど熱い松岡修造のパワーを瀬戸大也選手が秘めているとすれば、まだまだ本当の活躍はこれからだろう。

画像は『竹内由恵(公式) 2019年7月30日付Instagram「昨日の報道ステーションに瀬戸大也選手がスタジオ出演してくださいました!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)