『ボイス』真木よう子×森永悠希 迫真の演技に視聴者も「ギャップで混乱」

『ボイス』真木よう子×森永悠希 迫真の演技に視聴者も「ギャップで混乱」

『ボイス』真木よう子×森永悠希 迫真の演技に視聴者も「ギャップで混乱」の画像


主な舞台となる神奈川県警港東警察署で緊急指令室 ECU室長を担うヒロイン・橘ひかり役の真木よう子と並ぶオフショットを投稿した森永悠希は、「“この間は上司と部下だったのにね…(笑)”と話してました(笑) ありがとうございました!」という。

そんな彼に、フォロワーから「お疲れ様でした! ほんとに演技がお上手で怖かったです褒めてます!!!」、「途中ホラー映画みたいで怖かったです!! もりながくん階段めちゃめちゃ走ってましたね!! お疲れ様です! ハラハラしました」、「森永くんがこんなに怖い役演じるの今まで想像つきませんでした! がしかし…最高でした!! めっっちゃ怖くてドキドキしてみてました いろんなお芝居ができるって本当にすごいです!!」といったコメントが寄せられている。

「演技素晴らしかったです(めちゃ怖かった、狂気)。別のドラマとのギャップで頭がかなり混乱していますが…」という声もあるように、テレビ東京系ドラマ『よつは?銀行 原島浩美か?モノ申す! 〜この女に賭けろ〜』(2019年1月期放送)で真木よう子演じる主人公の法人営業課長・原島浩美と同じ営業課・吉田剣役で共演した。

また、7月16日よりスタートしたフジテレビ系火9ドラマ『TWO WEEKS』で主人公・結城大地(三浦春馬)の同居人・相良サトル役を務めていた森永悠希だが、7月30日放送の第3話でサトルが何者かに殺害されてしまう。

そのため『ボイス』について投稿した彼に「一週間で2回も殺されちゃうなんて でも2つとも違う役柄で朗らかと恐怖と。すごかったです」、「TWO WEEKSも見てるので森永さんの振り幅には驚かせられました。いろんな役ができてやっぱり役者さんは凄いですね。最後まで新田、大嫌いでした。殺されて当然と思わせてくれた演技力に感謝です…」、「すげーこわかった。よつばぎんこう(笑)」などの反響があり、ファンであるほど役柄が錯綜しているようだ。

画像2枚目は『森永悠希 2019年8月3日付Twitter「#ボイス110緊急指令室 ご視聴ありがとうございました!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)