ももクロ 単独ライブで新曲『私を選んで!花輪くん』初披露 ファン納得「やっぱり、あーりん曲はヒャダインじゃないと」

ももクロ 単独ライブで新曲『私を選んで!花輪くん』初披露 ファン納得「やっぱり、あーりん曲はヒャダインじゃないと」

ももクロ 単独ライブで新曲『私を選んで!花輪くん』初披露 ファン納得「やっぱり、あーりん曲はヒャダインじゃないと」の画像


ももクロはテレビアニメ『ちびまる子ちゃん』のオープニングテーマをカバーしたニューシングル『おどるポンポコリン』を8月28日にリリースするが、このたびの単独ライブではカップリング曲の『ありがとうのうた』を初日、『私を選んで!花輪くん』を2日目に披露した。

なかでも『私を選んで!花輪くん』は“あーりん”こと佐々木彩夏と花輪くんを大好きなキャラクター“みぎわさん”によるデュエットという趣向で、ヒャダインが作詞・作曲を手がけている。

ももクロのメットライフドームライブに足を運んだヒャダインが「まさかの『私を選んで花輪くん』初披露でしたね。詞曲しました。あーりんとみぎわさんが花輪くんを取り合うという、ほのぼのソングです!」とツイートしたところ、多くの反響があった。

ももクロ単独ライブの音楽監督を担当した音楽プロデューサー・宗本康兵は、ヒャダインの投稿に「お会いできて嬉しかったです! そして、花輪くんやっぱヒャダインさん曲。。いきなりのノクターンは今回の1番緊張ポイントになりました笑」と返信している。

『私を選んで!花輪くん』を聴いたフォロワーからも「やっぱりあーりんを引き出せるのはヒャダインなんだよな〜」、「あーりんだからこそ楽しませられる歌を作る天才ですね! 見事にあーりんとみぎわさんの花輪くんを取り合う世界に引きずり込まれました笑」、「やっぱり、あーりん曲はヒャダインさんじゃないと! 愛が溢れてましたよ♪」という声が多い。

ももクロの『行くぜっ!怪盗少女』をはじめ『ココ☆ナツ』、『Z伝説 〜終わりなき革命〜』から『Yum-Yum!』まで数々の楽曲を手掛けているヒャダインだが、実は『だって あーりんなんだもーん☆』、『あーりんは反抗期!』、『あーりんはあーりん』など佐々木彩夏のソロ曲も書いており、『私を選んで!花輪くん』はファンも納得の仕上がりだったようである。

画像2枚目は『ヒャダイン こと 前山田健一(39) 2019年8月4日付Twitter「ももクロのメットライフドームに行ってきました!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)