カズレーザー、サンド伊達に“スクープ風”2ショットでお願い 「もう少し健康に気を配って」

カズレーザー、サンド伊達に“スクープ風”2ショットでお願い 「もう少し健康に気を配って」

カズレーザー、サンド伊達に“スクープ風”2ショットでお願い 「もう少し健康に気を配って」の画像


1日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)で、“降圧剤”を服用していることを告白した伊達みきお(サンドウィッチマン)。他の番組でも「血圧が上は211、下が146だったことがある」と明かしていたが、その異常な数値にスタジオから驚きの声があがったものだ。高血圧は心筋梗塞や動脈硬化、糖尿病の危険が高まると言われており、“カロリーゼロ理論”を唱えて好き放題に食べていられる状況ではない。

さて5日の『カズレーザー kazlaser Instagram』で「#反社かな♪」「#反社じゃないよ♪」「#伊達さんだよ♪」と、明るく“反社”を繰り返したカズレーザー。これほど威圧感と貫禄がある伊達だが、実際会ってみると意外に小柄だという。最後に「#もう少し健康に気を配ってください」とさらっと付け加えているこのハッシュタグこそカズレーザーが今、彼に一番伝えたかった思いではないだろうか。

コメント欄には「スクープな1枚」「大好きなお二人なんですけど」「お二人ともめちゃめちゃカッコイイ」とツーショットの感想や、「血圧が心配…」「本当にもう少し痩せて欲しいです。心配するわ」「可愛いお子さんもおられることですし体に気をつけてほしいです」「最後がリアルやねんなあほんとに長生きしてほひ」などとカズレーザーと同じく伊達の体を気遣う声も多い。

今や明石家さんまを凌ぐ人気者となったサンドウィッチマンはテレビ番組の秋の改編期、そして年末へとますます多忙になることだろう。だが伊達も40代半ばで若い頃のように無理がきかない年齢だ。一番大切な家族のためにも、まずは食生活の改善に取り組んで欲しいものだ。

画像2、3枚目は『カズレーザー 2019年8月5日付Instagram「日本一好感度の高い反社顔の先輩」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)