吉川ひなの、自己流育児への批判を笑い飛ばす 「わかってるー!! 変だよね」

吉川ひなの、自己流育児への批判を笑い飛ばす 「わかってるー!! 変だよね」

吉川ひなの、自己流育児への批判を笑い飛ばす 「わかってるー!! 変だよね」の画像


今年5月の『吉川ひなのオフィシャルブログ「Hinano Yoshikawa」』で紹介した“洗わない育児”。まだオムツが外れていない1歳の長男のお尻周りはオーガニックコットンに三年番茶を浸して拭いたり、オムツを使用しないノーパンタイムをなるべく設けているそうだ。「そろそろお風呂かな?と思ったときは、バスタブにお湯をためて遊ばせてる」そうで、シャンプーや石鹸、ボディソープの類は使用していない。ロングヘアーの7歳長女も基本はお湯で洗う“湯シャン”で、様子を見て必要な時はシャンプーをするのだという。「洗わないで大丈夫なの?」「におわないの?」「オイリーにならないの?」「痒くならないの?」「あせもは? 汚れは?」と多くの疑問の声が寄せられたが、吉川ひなのは「これがなんと、すっごくいい感じなんです」と答えている。しかしながらこの“洗わない育児”は、吉川の全責任において我が子に実践していることであり、自己流でやっていることなのでオススメはしない―と綴っていた。

この時のブログのコメント欄は「我が家も同じです〜!」「私の子供達もシャンプーやボディソープなど一切使っていません」と肯定派の声ばかりだったが、8月30日に更新されたブログによると「わたしの育児は、ちょっと変わっている」という意見があることは承知しているようだ。洗わない育児の他にもオムツをしない裸ん坊育児や土や草の上をなるべく裸足で歩かせるなど、それは全て吉川自身が徹底的に調べ、自らの感覚で辿り着いた我が子のための育児だ。核になっているのは「子どもを信頼してなにかを押し付けたりせず、のびのび自由に」「子どもたちのもともと持っている本能とか、考えとか、価値観とかを尊重しながら、陰ながら必要なことをヘルプする」(原文ママ)と明かしている。育児だけでなく、食生活も質素な和食か有機野菜が山盛りのプレート、基本お菓子やスイーツは食べさせないなど徹底しているのだ。

コメント欄には「ママのひなのさん中心の育児ではなく、子供達にとってベストなことを考えて選んでいる子育て素敵だと思います」「オーガニック大好きでひなのちゃんと年も近いのですごく勇気もらうし応援してます!」「とても素敵な子育てと私は思います。十人十色ですし、これが正解とはありません」「変なんかじゃない! ひなのちゃんの感性、すごいと思う」「こんなに子供さんたちに向き合って、真剣に育児されていて、子供さんたちほんとに幸せ! 自信持って下さい」と吉川ひなの流の育児を絶賛する声が多数見受けられた。

画像は『吉川ひなの 2019年8月29日付オフィシャルブログ「ナチュラリスト」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)