田中圭・西野七瀬・横浜流星『あな番』トリオを前に、南原清隆が興奮「犯人は誰だ、出てこーい!」

田中圭・西野七瀬・横浜流星『あな番』トリオを前に、南原清隆が興奮「犯人は誰だ、出てこーい!」

田中圭・西野七瀬・横浜流星『あな番』トリオを前に、南原清隆が興奮「犯人は誰だ、出てこーい!」の画像


9月1日放送の『あなたの番です』第19話では、ラストシーンで主人公の手塚翔太(田中圭)を真犯人を追うバディであるはずの二階堂忍(横浜流星)が後ろから襲う衝撃の展開となった。

南原清隆は「ゲストの田中圭さん、西野七瀬さん、横浜流星さんです」と紹介するや「もう今、日本で一番怪しい3人! どこいっても疑ってるからね〜」と警戒するように近づき、横浜流星に「この間は酷いね〜! びっくりしたよ!」と首に腕を回してを絞めるしぐさを見せた。

超限定マーケティングのコーナーは、1977年9月5日が本塁打世界最多記録を打ち立てた巨人の王貞治選手に国民栄誉賞第1号が贈られたことから「国民栄誉賞の日」とされるのにちなみ『40〜50代男性に聞いた将来、国民栄誉賞をもらいそうなスポーツ選手 トップ10』をテーマに取り上げた。

該当するスポーツ選手を予想する企画で、最初に答えた田中圭から2番手の西野七瀬、3番手の横浜流星と一巡目は3人とも見事に正解。4番目はレギュラーの河北麻友子がスムーズに正解すると、進行の有吉弘行から「何の波風も立たずにただただ進行しております」と指導が入る。

それに動揺した南原が「犯人誰だ! 犯人は! 出てこーい!」と『あな番』の3人に詰め寄って笑わせるが、有吉に「犯人出て来いは完全に野次馬、ひどいですね」と指摘されてしまう。

当の南原は「確実にいきましょう! 羽生結弦くん」と予想するが、不正解どころか有吉に「うん、たぶんもう(国民栄誉賞を)持ってらっしゃる」と知らされ唖然となった。

「3人が来て上がっちゃったよ俺」という南原は、その後も順番がくると「決めますよ! ゴルフ! この間全英とったしぶや選手、カモーン!」と力強く答えるも「しぶのですね」と訂正され、有吉に「一番よくある凡ミス、渋野(しぶの)選手です」とダメを押されて肩を落とす。

『あな番』トリオを目の前にして平静を保てない南原清隆。対して田中圭は3連続正解で優勝という快挙にレギュラー陣も「すげえー!」「獲りすぎ!」と感心していた。

そんな田中圭が「大坂なおみ」、「井上尚弥」、「内村航平」を予想した『国民栄誉賞をもらいそうなスポーツ選手 トップ10』及び、予想に挙がり20位までに入った選手は次のようになった。

■40〜50代男性に聞いた『将来、国民栄誉賞をもらいそうなスポーツ選手 トップ10

1位 大谷翔平
2位 イチロー
3位 大坂なおみ
4位 八村塁
5位 三浦知良
6位 錦織圭
7位 内村航平
8位 渋野日向子
9位 井上尚弥
10位 桃田賢斗

■20位までで公表された選手

11位 白鵬翔
12位 久保建英
14位 田中将大
16位 北島康介
19位 本田圭佑
20位 福原愛

なお、南原から『あな番』最終回の見どころについて聞かれた田中圭は「2クールかけた意味が…本当に集大成なので、皆さんに納得していただく形になってると思いますし」「一つ言えると『あな番』って(毎回)最後が衝撃じゃないですか、それは最終回も一緒です」と話したところ、周囲も「えーー!」「そうなんだー!」「すごいね!」と興味津々だった。

画像は『【公式】あなたの番です 2019年9月6日付Instagram「スッキリご覧いただきありがとうございました!!ラストは #ヒルナンデス に出演します」「皆さま、おはようございます」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)