“一夏の恋”でも“ヤラセ”でもない! ショーン・メンデス&カミラ・カベロの熱愛が加速中

“一夏の恋”でも“ヤラセ”でもない! ショーン・メンデス&カミラ・カベロの熱愛が加速中

“一夏の恋”でも“ヤラセ”でもない! ショーン・メンデス&カミラ・カベロの熱愛が加速中の画像


6月にコラボ曲『Se?orita』をリリースして以来、手繋ぎデートや公の場でのキス場面が度々キャッチされてきたショーン・メンデスとカミラ・カベロ。先月末には「MTV Video Music Awards」(VMA)で同曲を初披露し、2人の密接すぎるパフォーマンスが話題を集めた。また故郷カナダ・トロントで迎えたショーンの北米ツアー最終公演ステージでは、ショーンがカミラの頬にキスをし会場を沸かせるなど堂々の交際宣言とも取れる言動を取り、6月から続く熱愛報道は日々過熱する一方だ。

公共の場で人目をはばからずにイチャつく姿はネット上に多数あがっているが、Twitter上であるファンから2人が唇を重ねる姿が「まるで魚のよう」と指摘されると、ショーンは現地時間11日、口を大きく開けてショーンに迫るカミラと、彼女の口元を掃除機のように吸い回すショーンの爆笑キス動画をSNSにアップしファンの意地悪なコメントに応戦したのだった。

そんななか、現地時間18日には2人がウェスト・ハリウッドでデートをする姿がキャッチされた。仲睦まじく手を繋ぎ歩く2人はコーヒーショップ「Verve」に立ち寄った後、コスチューム店「Aahs」を訪れてハロウィングッズをチェックしていた様子。外にはパパラッチが待機していたが、ショーンは同店で購入した不気味な赤ちゃんのマスクを、カミラはユニコーンのマスクをかぶってパパラッチの前に現れた。カミラはパパラッチに向かっておどけたポーズをする余裕も見せていたようだ。

このように頻繁にツーショットが目撃されている2人だが、そのタイミングが『Se?orita』のリリースにぴったり重なったため、2人の関係を「どうせ『Se?orita』のためのプロモーション活動の一環だろう」と思う声も少なくない。しかし18日にロサンゼルスの空港で『TMZ』の取材に応じたショーンは、

「僕達は決してそんなことはない」

ときっぱり否定したのだった。

一方のカミラも、現地時間17日にラジオ番組『On Air with Ryan Seacrest』に出演した際、

「常に世間の目に晒された状態で、2人の人間が恋に落ちるっていうのは奇妙なシチュエーションだと思う」

とショーンとの関係に触れ、

「キスの仕方や手のつなぎ方、そしてハグの仕方にいたるまで、世間の人はあらゆることに“意見”したがるんだから」

「(動画は)そんな世間の人へもの申すつもりで浮かんだアイディアだった」

と爆笑キス動画を公開した経緯を説明していた。ちなみにこちらの動画は、現在2700万回を超える再生回数を記録している。

今年ハリウッドに誕生したビッグカップルとして引き続き大きな注目を集めるショーン・メンデスとカミラ・カベロ。灼熱の夏が過ぎても、2人のロマンスの炎はまだ一向に衰える気配はなさそうである。

画像は『Shawn Mendes 2019年8月26日付Instagram「Thank you @vmas & thank you to everyone we love you!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)