ジェシカ・シンプソン、産後6か月で体重45kg減! 「妊娠中は109kgまで太ったの」

ジェシカ・シンプソン、産後6か月で体重45kg減! 「妊娠中は109kgまで太ったの」

ジェシカ・シンプソン、産後6か月で体重45kg減! 「妊娠中は109kgまで太ったの」の画像


今年3月19日、NFL選手だったエリック・ジョンソンとの間に第3子となる女児「バーディー・メイ・ジョンソン」ちゃんを出産したジェシカ・シンプソン。足の腫れや胃酸の逆流、座骨神経痛、そして最後は気管支炎とまさにトラブルの連続だったジェシカだが、3度目となる帝王切開により4900g超のビッグベビーが誕生した。

産後は超キュートなバーディーちゃんの写真をはじめ、夫エリック、長女マックスウェルちゃん(7)、息子エースくん(6)との家族ショットなどを度々Instagramで公開し、「美形揃い」「絵になるファミリー」と羨望の眼差しを集めている。

そんなジェシカは妊娠中、ジャンクフードへの欲求が抑えられず「45kg以上は太ったはず」と噂が流れていたのだが、産後はセレブ御用達トレーナー、ハーレイ・パスターナック氏(Harley Pasternak)のヘルプのもとダイエットや運動に励んでいた。7月の『PEOPLE.com』のインタビューでは「(ダイエットは)決してラクじゃないけど、自分に自信が持てるようになりたい」一心でハードなトレーニングに臨んでおり、毎日約5kmのウォーキングとヘルシーな食事を心がけていることを明かしていた。

産後のたゆまぬ努力が実を結び、ついに産後ダイエットに成功したジェシカは現地時間24日にInstagramを更新し、自慢のボディを公開した。くびれたウエストをベルトでしっかりとマークしたジェシカのワンピース姿には、全身がむくんでいたあの頃の面影はどこにもない。ジェシカは、

「産後6か月。100ポンド(約45kg)減。」
「ええ、そうよ。私、妊娠中は240ポンド(約109kg)まで太ったの。」

と記し、6か月間で見事45kg落とすことに成功、そして現在は140ポンド(約64kg)までスリムダウンしたことを告白した。

そして、

「こうして自分を取り戻せたことを誇りに思うわ。不可能だと思ったこともあったけど、諦めずに努力することを選んだ結果よ。」

と綴った。

見事な変貌を遂げたジェシカには、セレブ達から多数の称賛コメントが届いている。ジェシカの義弟でダイアナ・ロスの息子エヴァンは、

「義姉よ、なんて美しいんだ!」

パリス・ヒルトンの叔母でリアリティースターのカイル・リチャーズは、

「ゴージャス!!!!!」

またジェシカのトレーナー、パスターナック氏は、

「この素晴らしい女性にはただただ脱帽です。3回の出産を経て45kgの減量に成功したジェシカ、今日の君は初めて出会った時よりも若く見えるよ。」

と絶賛した。またファンからは、

「美しすぎる!」

「ダイエット成功の秘訣をぜひシェアして!」

といったコメントが多数届いており、現在1万4000件以上のコメントと58万件超の「いいね!」が寄せられている。

画像は『Jessica Simpson 2019年9月24日付Instagram「6 months.」、2018年10月12日付Instagram「Little girl and I had a great night at FFANY Shoes on Sale for an amazing cause」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)