ひろゆき氏、朝の情報番組の食レポで「美味しい」と言わず

ひろゆき氏、朝の情報番組の食レポで「美味しい」と言わず

ひろゆき氏、朝の情報番組の食レポで「美味しい」と言わずの画像


『グッとラック!』で立川志らくと共にMCを務めるのは、TBSの国山ハセンアナ、そしてアシスタントは若林有子アナが務める。月曜のレギュラー・コメンテーターは起業家の安部敏樹氏、公認会計士の森井じゅん氏、起業家でタレントの伊沢拓司という顔ぶれだ。番組のテーマソングは木村カエラの『おはようSUN』で、彼女は「1日の始まりを気持ちよく迎えられるような楽曲」に仕上げたという。番組冒頭で志らくは「TBSの偉い人ばっかり(スタジオに)いるんだけど」と驚いていたが、それだけTBSとして同番組にかける期待は大きいのだろう。

だがコメンテーターが紹介されると、ツイッター上には「TBSの新番組グッとラックのコメンテーターにまさかのひろゆきw」「グッとラックに伊沢拓司とひろゆきがコメンテーターってどんな並びだよ」「朝の新番組グッとラック、月曜の朝から濃いメンツだな〜」と、西村博之氏が朝の情報番組に出演したことが“意外”だとする声が並んだ。

特に反響が大きかったのが、西村氏が“食レポ”に挑戦したことだ。それはスーパーのお惣菜の新常識を紹介するコーナーで、最近話題の“レンジアップ”惣菜をスタジオで試食するというもの。カットされた生の肉や野菜がパック詰めされて売られており、自宅の電子レンジでそのまま加熱するだけで惣菜が完成するのだ。「いつでも出来たてが味わえる」と人気だという。

スタジオで“銘柄豚のポン酢ジュレ 温しゃぶ”を試食した志らくは「うん、美味しい」と言っていたが、“銘柄鶏のすき焼き”を試食した西村氏は「無理して褒めなくても良いんですよね」と国山アナに確認。すると「もちろん」と彼は認めたのだが、西村氏が「電子レンジで肉を温めたら、やっぱり電子レンジで温めた食感になっちゃうので…」と正直な感想を口にしたところ、「そういうこと言わないでください!」とすぐさま国山アナが言葉を遮った。「…すみません」「美味しかったでぇす」と苦笑いする西村氏に、志らくが「普通のお惣菜と比べてってことだから」とフォロを入れる一幕もあった。

初日の『グッとラック!』の志らくは、自分の意見を述べるよりもまずコメンテーターの話によく耳を傾けていた印象だ。そして国山アナの進行役がことのほか好評で、「初回でこの回し。見事としか言いようがない」とツイッターでは高く評価されている。

画像は『TBS グッとラック! 2019年9月28日付Twitter「9月30日にいよいよ新番組がスタート」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)