アンガ山根、娘の成長に「子育ては大変な事も幸せな事も」感慨深く

アンガ山根、娘の成長に「子育ては大変な事も幸せな事も」感慨深く

アンガ山根、娘の成長に「子育ては大変な事も幸せな事も」感慨深くの画像


2015年5月に誕生した第1子となる女児を溺愛する山根良顕の良きパパぶりが評判となり、『アンガールズ山根 ungirls_yamane Instagram』で公開される赤ちゃんの写真を楽しみにしているフォロワーが当時は多かったものだ。しかし7月に突然更新が止まり、およそ1か月半後にインスタグラムが再開された長女の顔写真はスタンプで目隠しされていた。芸能人であるがゆえの悩みが発生し「父親としてどう娘を守っていくべきか」と熟慮を重ねた結果、子どもの顔出しを止めたのだという。この時のインスタグラムには「(娘が)成長していく中で更新もずっと出来るかわからないけど、また楽しんでいけたらと思ってます」との山根のコメントがあり、心配していたフォロワーをホッとさせた。以降は季節の行事や旅行を家族で楽しむ姿や、娘のために山根が作った食事やお弁当がインスタグラムに公開され、フォロワーも一緒に彼女の成長を見守ってきたのだ。

10月1日のインスタグラムでは「娘と銀座を手を繋いで歩く」、「子供が生まれてこんな事出来るようになるまでに。感慨深いです」とのコメントともに、後ろ姿の父娘ツーショットが公開されている。娘は髪を高い位置でポニーテールに結び、ガーリーな黄色いブラウスとジーンズとすっかりお姉さんぽっくなった。「子育てって大変な事もあるけど、幸せな事もあるよね」と、日頃から子育てに関わっているからこその感想が綴られている。

コメント欄には「山根さん、めちゃいいパパ」「娘ちゃんと手を繋いで歩くお姿、とても温かい気持ちになります」「この画像、すごくいい! すごく好き!」「かわいい親子。娘ちゃん大きくなりましたね」「パパになってから本当にたくましくなりましたね!」と、4年前と変わらない娘を愛する姿にフォロワーは込み上げてくるものがあったようだ。

画像2枚目は『ungirls yamane アンガールズ山根 2019年10月1日付Instagram「娘と銀座を手を繋いで歩く」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)