千葉台風被災地を支援に訪れた山寺宏一 災害派遣の自衛隊に会い「ハードな任務に頭が下がる」

千葉台風被災地を支援に訪れた山寺宏一 災害派遣の自衛隊に会い「ハードな任務に頭が下がる」

千葉台風被災地を支援に訪れた山寺宏一 災害派遣の自衛隊に会い「ハードな任務に頭が下がる」の画像


公園の壊れた大きな遊具を男性数人で撤去する姿に「非力で不器用につき大して役には立てなかったけど」と心の声をつぶやく山寺宏一だが、重機を使わずに行うのだから1人でも多い方が作業ははかどったことだろう。

さらに山寺は「災害派遣で全国から来ている自衛隊の皆さんに会う事が出来た」と集合写真を投稿しており、自衛隊員の頑張りを知って「2週間以上、体育館の床にザコ寝でハードな任務を続ける姿に頭が下がる」と感謝していた。

その光景に、現地から「写真の公園の前をよく通りますが、子供達が遊んでる姿が良く目立っていました。子供達の元気な姿が大人達の励みにもなります。山ちゃんや自衛隊員、ボランティアの方々には頭が下がります。お力添えを無駄にしないよう一歩ずつ前に進んでいこうと思います」と反響が寄せられている。

また、「自衛隊の皆さんがそのような生活をしていらっしゃるとは…東日本大震災を思い出し涙が出てしまいました…」、「著名な方がこうして自衛隊さんと一緒に復興支援する姿が見られて、嬉しく思います。オールドメディアは自衛隊の活躍をほとんど報道しませんから。山寺さんと自衛隊さんに感謝 本当にありがとうございます」という声も見受けられた。

千葉台風被害では紗栄子、EXITりんたろー。、サンシャイン池崎、AAA西島隆弘、YOSHIKI、嵐の松本潤とKAT-TUNの亀梨和也らジャニーズタレント、草なぎ剛&香取慎吾などの著名人が支援に訪れたことが話題になっており、被災者も元気をもらえたことだろう。

ただ復興に向けて、長期にわたり活動を続ける自衛隊をはじめとする人々がいることを忘れてはならないし、それを報道することで全国に被災地の状況が伝わるのではないだろうか。

画像2〜4枚目は『山寺宏一 2019年10月1日付Twitter「一昨日、NPO「まるごみ」さんの紹介で南房総へ行き、台風で倒れた遊具の撤去の手伝いをさせて頂いた。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)