アンガ田中 『家なき子』時代の安達祐実を真似ると「顔そっくり!」驚きの声

アンガ田中 『家なき子』時代の安達祐実を真似ると「顔そっくり!」驚きの声

アンガ田中 『家なき子』時代の安達祐実を真似ると「顔そっくり!」驚きの声の画像


『有吉の壁』2015年4月の第1回目の放送では25名の芸人が出演する深夜番組だったが、12回目となる今回はゴールデンタイム枠で総勢53名の芸人が優勝目指してお笑い企画にチャレンジした。

人気企画の一つ「なりきりの壁を超えろ!」”ご本人登場”選手権では、アンガールズと平野ノラが大ヒットドラマ『家なき子』(1994年・日本テレビ系)の再現コントに挑戦。田中卓志が安達祐実が演じた相沢すずを、山根良顕がすずの飼い犬・リュウを、平野ノラは主題歌の『空と君のあいだに』を中島みゆきになりきって熱唱した。途中からは安達祐実の母・安達有里が、相沢すずの衣装で登場。田中に負けじと「同情するなら金をくれ!」と叫んでいた。このコントはMCの有吉弘行から「合格」をもらい、「田中がまあまあ似てる」と褒められていた。

3日の『平野ノラ noranoranora1988 Instagram』にはこの時の4ショットや、ビッグダディに扮したロッチ・中岡創一、Kis-My-Ft2に挑戦した四千頭身の写真が投稿されている。フォロワーからは、「田中さん、顔そっくりでした(笑)」「ノラちゃんの歌上手いのが入ってこないくらいに田中が激似だった」「細いでかい怖い!」「リュウが恐ろしいことになっているw」「ノラさん歌すごく上手だし、赤いドレスと髪型もとても似合ってました」など、ここでも田中が相沢すずを演じていた頃の安達に似ているという声が多数寄せられた。

平野ノラは5年前、『有吉の壁』のオーディションを受けるも不合格。出演できない悔しさで泣いた夜が今でも忘れられないという。師匠である田中卓志と共に舞台に立てるようになった彼女は、次回も同番組に出演できるよう頑張りたいとしている。
(TechinsightJapan編集部 みやび)