ヤバTこやま「今日からまた元気いっぱい、大きい声で歌いたい」 祖母の不慮の死を乗り越えて

ヤバTこやま「今日からまた元気いっぱい、大きい声で歌いたい」 祖母の不慮の死を乗り越えて

ヤバTこやま「今日からまた元気いっぱい、大きい声で歌いたい」 祖母の不慮の死を乗り越えての画像


今年2月、不動産・住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」のテレビCMで、スーモとのライブ共演が話題になったヤバイTシャツ屋さん。CM内で流れたヤバイTシャツ屋さんアレンジの“スーモマーチ”も好評で、「耳から離れない」と言った声がネット上でよく見受けられたものだ。また情報番組『ちちんぷいぷい』(MBS)の20周年記念ソングを手掛けており、10月14日から25日に放送の特別企画「ちちんぷいぷい おかげさまで20歳 〜やりたいことつめこんだらヤバイ10日間になりましたSP〜」内で使用される予定である。NHK紅白歌合戦への出演を目標に掲げているヤバイTシャツ屋さんにとって、こうした活動は幅広い世代への知名度の広がりが期待できるので大きなプラス材料となるはずだ。こやまたくやの祖母も孫がNHK紅白の舞台に立つことを楽しみにしていただろうが先日、それを待たずに天国へ旅立ってしまった。

こやまが「今日のお昼から僕の祖母が出掛けたきり家に帰って来ない、と家族から連絡がありました」と88歳になる祖母の写真をSNSに公開し、情報提供を呼びかけたのは9月30日。警察にも相談済みということだったが、最近の様子から緊急を要すると判断。最初の投稿は9万リツイートを超え多くの人がこの情報を目にしたのだが、10月2日の『こやまたくや(ヤバイTシャツ屋さん)yabaT_koyacial ツイッター』で「先程、捜索していた祖母の遺体が見つかったと警察から連絡がありました」と報告があった。家族が確認したところ本人だったため一連のツイートは削除することを伝えるとともに、「沢山の方にご心配をおかけしまして、申し訳ありません」「また、捜索にご協力頂いた皆様、気に掛けてくださった皆様、本当にありがとうございました」と綴ったこやま。無事に発見されることを願っていた多くのファンの間にも、深い悲しみが広がっていた。

そして5日のツイッターで「祖母のお通夜と告別式に出席出来ました」と伝えたこやまは、「今日からまたげんきいっぱい、大きい声で歌いたいと思います」と宣言した。まだまだ悲しみが癒えることはないだろうが、この言葉を誰よりも喜んでいるのは遠い空から彼を見守っている祖母のはずである。リプライ欄には「無理はせん程度で、元気いっぱいライブしましょうね!!」「天国からお祖母様も応援してくれていると思います。頑張れ!」「おばあちゃん、いつも見てくれてるよ。みんなで、一緒に、頑張ろね」「ツアー2日目行きます! 元気をもらいに行くというより、元気を分けに行きます」「お疲れ様でした。おばあちゃん自慢の孫さんですね。これからの益々のご活躍を期待します」と応援する声が続々と届いている。

画像は『こやまたくや(寿司くん/ヤバイTシャツ屋さん) 2019年8月27日付Instagram「大きい声出してそう photo by @hiranodaisuke」、2019年8月12日付Instagram「いつぞやの写真 photo by @ninjajon」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)