NHK紅白でジャニーズ特集は実現するか? GLAYやモー娘。久々の登場を期待する声も

NHK紅白でジャニーズ特集は実現するか? GLAYやモー娘。久々の登場を期待する声も

NHK紅白でジャニーズ特集は実現するか? GLAYやモー娘。久々の登場を期待する声もの画像


目立つのが「今年も沢山のNHK番組に出演されて一生懸命頑張っているジェジュン様の紅白歌合戦出場をよろしくお願い致します!!」といったジェジュンの出場を願う声や、「初出場には竹島宏さんの『夢の振り子』大富豪同心主題歌『夢の振り子』をどうかどうか、今年こそ、よろしくお願い致します」といった竹島宏ファンからの要望である。また、未だ紅白に出ていないジャニーズタレントの初出場を願う声も少なくない。

今年の活躍を振り返ると、昨年『Lemon』が大ヒットして初出場した米津玄師はTBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』の主題歌『馬と鹿』が再び大ヒットすると、ラグビーW杯でも応援に使われる人気ぶりである。彼がプロデュースした音楽ユニット・Foorinの『パプリカ』はNHK総合『みんなのうた』でオンエアされ、どちらも紅白出場の可能性がある。

ただ『NHK MUSIC』に寄せられた要望では米津玄師の名はなく、ロックバンド・GLAYやモーニング娘。’19など久しく紅白に出場していないアーティストを期待する声が見受けられる。

「今年 GLAYさんデビューして25周年になります この夏メッドライフドームライブで TAKUROさんの夢 今年は紅白出場を公言! もし出場決定したならば 20年ぶりの紅白です♪ 是非とも実現して欲しいです」、「今年こそ、モーニング娘。を久しぶりに出場させてあげて下さい。2年連続日本最大級の野外フェス『ロッキンジャパン』に出演して大成功させているし、毎年、年中ライブをして、パフォーマンス能力は日本トップクラスなんですから」というものだ。

ロックバンドではX JAPANが2015年〜2017年に連続出場、昨年はYOSHIKI feat. HYDEで出場した。今年はGLAYが「デビュー25周年で、出場すれば20年ぶりの紅白」とあり期待も高まるが、人気上昇中の若手“ヒゲダン”ことOfficial髭男dismとバンド枠を競うことになるかもしれない。

一方、モーニング娘。’19は『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』での活躍やNHK総合『うたコン』にも度々出演していることから可能性があり、もし出場すれば2007年以来の紅白となる。しかし、AKB48や乃木坂46などアイドル枠の常連組に加え、欅坂46やIZ*ONE、ラストアイドルなどの台頭も無視できない。

そんななか「一度でいいから、NEWS出して欲しいな」、「今年こそKis-My-Ft2が紅白の舞台に立てますように」などの要望が寄せられており、ツイッターでは「最近NHKのドラマにハマってるのだけど、重岡くんに続き、小瀧くんも出るのすごいよね。 ジャニーズWESTすごいね! この流れで紅白とか無理ですかね?」というジャニーズWESTに関する声も多数つぶやかれている。

紅白絡みで「メインはジャニーさん追悼。GLAY、スピッツは出るでしょう」、「今年はジャニーさんの功績を称えて特別なコーナーが設けられること、Sexy Zone是非出場を宜しくお願いします」という声もあるように、ジャニー喜多川社長が亡くなったことから“ジャニーズ特集”が企画されれば、NEWSやキスマイ、ジャニーズWESTの初出場が実現するかもしれない。

他には「城南海」、「純烈」、「[ALEXANDROS]」、「三浦大知」、「ゴールデンボンバー」、「BOYS AND MEN」、「山内惠介」、「おげんさん」などの出場を期待するファンもおり、紅白出場者に関する続報が待たれる。

ちなみに紅白出場歌手の選考は「1年間にヒット曲を出した歌手」、「その年の活躍、世論の支持、番組の演出・企画」「NHKへの貢献度」さらに「事務所ごとの出場枠」などから総合的に選ぶと言われるが、近年は様々な世代の視聴者が興味を示すように工夫を凝らす傾向が強い。今年はどのような意外性を出してくれるか楽しみだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)