岩田剛典、生出演に母親から“ダメ出し” 「さっきLINE入っていて…」

岩田剛典、生出演に母親から“ダメ出し” 「さっきLINE入っていて…」

岩田剛典、生出演に母親から“ダメ出し” 「さっきLINE入っていて…」の画像


6日夜にツイッターで「明日は一日電波ジャック」と予告していた岩田剛典。『めざましテレビ』に始まり、『とくダネ!』、『ノンストップ!』、『直撃LIVE グッディ!』と生放送の情報番組に出演。さらに19時から21時までの『ネプリーグ』2時間スペシャルに登場し、そのまま月9『シャーロック』(初回は30分拡大)へ突入した。

その甲斐あってか『シャーロック』初回は平均視聴率12.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の好スタートを切ることができたのだが、朝からいくつもの番組に生出演する岩田に母親から連絡があったそうだ。『ノンストップ!』のトークコーナー「TEA TIME LIVE せきららスタジオ」に登場した岩田とディーン・フジオカ。この日のテーマは「イラッとする家族や周りの許せないクセ」。これにディーンは「イライラしている人がいるとこっちまでイラっとする」と語り、同ドラマの撮影現場について「今回はすごい和気あいあいですね」「そう(イライラ)ならないように空気をコントロールしていきたいと思います」と微笑んだ。

一方で岩田は「結構母親が番組出演があるたびに連絡をくれて…チェックしてるんですよ」と明かし、「今朝も『“めざまし”のときは目がむくんでいたけど、“とくダネ”でちょっと回復してきた』とさっきLINE入っていて。うるせえなと思って」と苦笑いを浮かべると、MCのバナナマン設楽統も「今日の話!?」とウケて笑った。岩田の隣に座っていたLiLiCoが「今、お母さんベストですよ〜」とカメラ目線で訴えると、岩田も「目が明きました!」とおどけてみせた。「家族って割と言ってきますよね」と設楽も経験があるといい、「『同じ話をしないで欲しい』と姉ちゃんから言われたとき、『何回も何回も違う話をできないだろ』って」「ネタのことも、(姉が)『あんまりああいうの好きじゃない』って。じゃあ作ってみろ」と訴えた。家族からのダメ出しはどうやら“芸能人あるある”のようだ。

岩田と母親のエピソードと言えば、岩田が慶應義塾大学4年生だったときのこと。卒業後に一般企業に就職するつもりで大手企業に内定も決まっていたが、三代目JSBへの加入が決まり本格的にダンスの道に進むことに。それを電話で母親に伝えると、電話から声が聞こえなくなり、そのうちに母親の泣く声が聞こえてきたという。親としては芸能界に送り出すのは不安だっただろうが、今では息子の出演番組をチェックするようになったのだ。朝から息子の出演を楽しみにしていて、この日は母親も忙しかったのではないか。

ツイッターでは「岩ちゃんママ可愛い〜」「岩ちゃんの違いが分かる母の愛」「ママからのLINEを暴露する岩ちゃんも可愛い うるせーなーと言いながら嬉しいくせに」「岩ちゃん ママと仲良しとか好感度上がるわ」などのツイートが見受けられ、ファンも親子のやりとりにほっこりしたようだ。

画像2枚目は『めざましテレビ  2019年10月7日付Twitter「今日は新月9ドラマ『シャーロック』からディーン・フジオカさん、岩田剛典さんが生出演してくれたよ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)