黒木瞳、市川海老蔵と笑顔の2ショットに「めちゃくちゃ若い!」「海老蔵、羨ましいぞ」の声

黒木瞳、市川海老蔵と笑顔の2ショットに「めちゃくちゃ若い!」「海老蔵、羨ましいぞ」の声

黒木瞳、市川海老蔵と笑顔の2ショットに「めちゃくちゃ若い!」「海老蔵、羨ましいぞ」の声の画像


7日に東京・Bunkamuraシアターコクーンで開幕した市川海老蔵、黒木瞳、森山未來出演の舞台『オイディプス』。ギリシャ悲劇の最高傑作「オイディプス王」を翻案しての上演で、市川海老蔵は10年ぶりとなる現代劇に挑んだ。彼を“日本の宝”と評価し歌舞伎座に何度も足を運んでいる黒木瞳は、市川と初めての舞台共演を楽しみにしていた。

そして27日の千秋楽を前に、『Hitomi Kuroki hitomikofficial Instagram』で「うふふふ、海老蔵さんと!」と記してツーショットが公開された。同舞台は台本の完成が遅れたり、稽古中に何度も書き換えられたことから出演者は苦労したことが伝えられていたが、海老蔵の隣でとびきりの笑顔を見せている黒木の表情から、21日間に及ぶ舞台は満足のいくものだったのだろう。

コメント欄には「オイディプスお疲れ様でした。ユニークな演出でしたね」「オイディプス先日観に行きました。瞳さんの滑舌の良さ、声の美しさにも感動しました」と舞台を観覧した方からの感想や、「素敵なツーショット」「凄い綺麗でヤバい」「海老蔵! 羨ましいぞ」「えーーーなんかめちゃくちゃ若く見えます、永遠の憧れ」といった声が届いている。

画像2枚目は『Hitomi Kuroki 2019年10月26日付Instagram「うふふふ 海老蔵さんと!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)