『G線上のあなたと私』でバイオリンの先生・久住眞於役、桜井ユキの素顔は「実はゲラ」

『G線上のあなたと私』でバイオリンの先生・久住眞於役、桜井ユキの素顔は「実はゲラ」

『G線上のあなたと私』でバイオリンの先生・久住眞於役、桜井ユキの素顔は「実はゲラ」の画像


ドラマでは高校生時代の加瀬理人(中川大志)が、自宅に兄・加瀬侑人(鈴木伸之)が連れてきた彼女を見て「兄ちゃん、部屋に何かふわっとしたのが居る!」と衝撃を受け一目惚れする。ところが兄は彼女との婚約を破棄してしまい、やがて大学生になった理人は、兄の元婚約者である久住眞於が教えるバイオリン教室の体験入学に申し込み、想いを募らせるのだった。桜井ユキはそのような複雑な立場を繊細な演技で魅せる。

そんな彼女とフジテレビオンデマンドの配信ドラマ『地獄のガールフレンド』で共演する武田梨奈が、自身のTwitterで10月31日に「実はゲラな三人です」とつぶやいた。

三人とは主人公のシングルマザー・島田加南役の加藤ローサ、OL・首藤悠里役の武田梨奈、そして恋人に浮気されたショックから立ち直ろうと友人の助言で同性だけのシェアハウスを始めた服飾デザイナー・出口奈央役の桜井ユキである。

現場ではドラマと同様に仲良しトリオのようで、武田は「この撮影中も笑い過ぎて『もう少し落ち着いてください』と言われました。笑」と明かしている。

武田のツイートにはフォロワーから「へぇーー、桜井さんってゲラなんですねぇ クールな役どころが多いので意外でしたー」と反響があり、やはりドラマのイメージとギャップを感じるのだろう。

桜井ユキと言えば、連続ドラマ初主演となったNHK総合のよるドラ『だから私は推しました』で地下アイドルと出会いオタクになっていくアラサーOL・遠藤愛役で注目されたが、『G線上のあなたと私』の久住眞於は別人のように見えるからすごい。

普段は「ゲラ」な性格でドラマとなれば様々な役柄をこなすだけに、まだまだ演技の幅は広がりそうだ。

画像は『【公式】10月期 火曜ドラマ「G線上のあなたと私」 2019年8月24日付Instagram「桜井ユキさん出演決定!」』『【公式】FOD 2019年9月3日付Instagram「情報解禁」』『白石聖 2019年9月15日付Twitter「#だから私は推しました 最後までご視聴ありがとうございました!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)