ぺえ、“そっくり診断”で吉沢亮からカズレーザーまで 「吉沢さん一番似てる」の声も

ぺえ、“そっくり診断”で吉沢亮からカズレーザーまで 「吉沢さん一番似てる」の声も

ぺえ、“そっくり診断”で吉沢亮からカズレーザーまで 「吉沢さん一番似てる」の声もの画像


「自分の顔に自信がつきました」とインスタグラムに5枚の「そっくり診断」画像を投稿したぺえ。その1枚目が、目元や唇にメイクをしたぺえの顔から、今人気の“国宝級イケメン”との異名を持つ俳優・吉沢亮に変化していく画像だ。「あなたとそっくりの芸能人は…吉沢亮」と堂々と書かれている画像に、ぺえは「#あたしは吉沢亮 #誰がどう言おうと国宝級イケメン」と添えている。

続けて自身の他の顔写真から診断された画像を次々に投稿したぺえ。髪を赤くしたぺえの画像からは「滝川クリステル」、きっちりメイクしておしゃれ感の強い顔からは「メイプル超合金 カズレーザー」、眉や目を描き込んだ顔からは「鈴木奈々」、素に近い顔からは「ロナウジーニョ」にそっくりだと診断された。いつもユニークなハッシュタグをつけるぺえらしく、「#あたしは滝川クリステル #誰がどう言おうとおもてなし」「#あたしはカズレーザー #誰がどう言おうと赤一色」「#あたしは鈴木奈々 #誰がどう言おうと茨城から電車通勤」「#あたしはロナウジーニョ #誰も邪魔できない異次元テクニック」とそれぞれの有名人になりきった。

この診断結果に、ファンは「最高すぎる」「爆笑しかない」「めちゃくちゃ笑いました」「思わず吹き出した」「笑いすぎて寝れん」「笑いこらえるの大変だからやめてw」と大いに楽しんでいる様子。それだけでなく「今日も笑顔にしてくれてありがとう」「いつも元気をくれてありがとう」とお礼を述べるファンも何人も見受けられる。

なかでも吉沢亮については「国宝級イケメン認定です」「吉沢さん一番似てる」「ぺえからの吉沢亮違和感無いから本当に似ているのかも知れない」との声も寄せられた。吉沢亮と言えば、女性向けファッション雑誌『ViVi』で2018年下半期「国宝級イケメンランキング」で1位に輝いて殿堂入りとなり、中学時代にはなんと学年の3分の1の女子から告白されたという超絶モテエピソードを持つほどのイケメンぶり。その吉沢にそっくりだと診断されたのだから、ぺえが「自分の顔に自信がつきました」とコメントしたのも頷ける。

これまでSNSにそっくり診断結果を投稿してきた芸能人は他にもいる。NON STYLE・井上裕介が俳優・中村倫也に似ていると診断された結果を投稿すると「マジでずーずーしーわー」「やめてーーっ!」と怒りの声が浴びせられ、安田大サーカス・クロちゃんがアリアナ・グランデにそっくりだと診断されると「信じらんない」「アリアナグランデに謝罪しろ!」と非難が殺到した。しかしぺえには、批判的なコメントは見当たらないようだ。

画像は『ぺえ 2019年9月1日付Instagram「ハーフツインのあたし」、2019年11月2日付Instagram「自分の顔に自信がつきました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)