星野源『どん兵衛』新CMの“あげキッス”に反響 吉岡里帆とのアドリブにも注目

星野源『どん兵衛』新CMの“あげキッス”に反響 吉岡里帆とのアドリブにも注目

星野源『どん兵衛』新CMの“あげキッス”に反響 吉岡里帆とのアドリブにも注目の画像


星野源とどんぎつねのどこかキュンとする日常から、どんぎつねが星野を慕う理由となった幼少期の縁、そしてWWEインターコンチネンタル王者の中邑真輔の登場など様々な展開で注目を集めてきたが、11日に放送開始された新CMでは更にかわいらしい2人のやり取りを見ることができる。

いつもの部屋でどん兵衛を食べている星野が、同商品の目玉である“ふっくらお揚げ”を見てあることを思いつく。肉厚なお揚げを人肌の温度になるまで冷まし、それをどんぎつねの唇に見立ててキスをしようとした瞬間、本物のどんぎつねが現れる…という展開だ。

あつあつのお揚げが人肌の温度になるまで、かかる時間はなんと19分30秒。すぐに“あげキッス”を実行するとやけどの可能性も高く、注意が必要である。真面目な星野らしくタイマーできっちり時間をはかりキスを試みる姿に思わずときめいた視聴者は多いようで、同日更新された星野のInstagramでは「サイコーです」「かわいすぎ」「あげになりたい」と多くのフォロワーからのコメントが寄せられた。

一方、“どんぎつね”役の吉岡里帆のInstagramでは、木に向かって飛びあがる吉岡を星野が撮影する仲睦まじい姿も公開されており、撮影は終始楽しく進んだもよう。今回のCMの最後には気まずい場面で顔を合わせてしまった2人が何とも言えない表情で笑みを見せているが、これは星野と吉岡のアドリブだという。2017年からスタートしたこのCMシリーズももう3年目、お互いのファンからも「お似合い」「もう付き合っちゃいなよ」という声が出るほど、2人はすっかり息ピッタリのようだ。

画像2、3枚目は『G?n Hoshino 星野源 2019年11月11日付Instagram「どんぎつねさんと。」』『吉岡里帆 2019年11月12日付Instagram「星野さんがfilmで写真を撮って下さいました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)