木内みどりさんの訃報に親子役演じたアキラ100%、ボランティアする姿を知る湯川れい子が沈痛

木内みどりさんの訃報に親子役演じたアキラ100%、ボランティアする姿を知る湯川れい子が沈痛

木内みどりさんの訃報に親子役演じたアキラ100%、ボランティアする姿を知る湯川れい子が沈痛の画像


映画『こはく』公式インスタでは7月19日、ティーチイン試写会で母親役の木内みどりさんと、次男役の井浦新に長男役の大橋彰(アキラ100%)が並ぶ「家族集合」写真が投稿されていた。

アキラ100%は自身のTwitterで「突然の訃報に大変驚いております」と切り出して、映画での共演を振り返り「本当の母親のように暖かいお言葉をかけてくださいました。本当にありがとうございました」、「明るくて元気でとても魅力的な方でした。またご一緒できないのが残念でなりません」、「かあちゃん。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と追悼した。

またメールで訃報を知ったという音楽評論家の湯川れい子は、Twitterで「どうして!? なぜ!? あまりの若さ。お元気だった方が…と、ショックを受けています」と沈痛な気持ちをつぶやいている。

湯川は『14世ダライ・ラマ法王と中国政府首脳との直接対話を求める声明文』の賛同者であり、木内みどりさんの精力的な活動を「ダライ・ラマさまの会合では、いつもボランティアで司会を引き受けて下さっていました。三宅洋平さんや、山本太郎さんの選挙のお手伝いもボランティアで…」と振り返った。

彼女の投稿には「えっ!?」、「マジですか!? 洋平くんの選挙フェスではお世話になりました」などの反響があり、フォロワーも突然の訃報をすぐには受け入れられなかったようだ。

画像は『映画『こはく』 2019年7月19日付Instagram「今日は映画「こはく」の家族集合!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)