周庭(アグネス・チョウ)さん23歳の誕生日に「今、お祝いをする気分は正直あまりない…」

香港デモ「学民の女神」周庭さんが23歳の誕生日 中国語や日本語で祝福や激励の声

記事まとめ

  • 香港デモ「雨傘運動」で「学民の女神」と呼ばれた周庭さんが、23歳になったと投稿した
  • フォロワーから中国語や日本語で、祝福と激励の声が寄せられている
  • このたびの投稿では「苦しんでいる人なんて、もう見たくないです」と呼びかけ

周庭(アグネス・チョウ)さん23歳の誕生日に「今、お祝いをする気分は正直あまりない…」

周庭(アグネス・チョウ)さん23歳の誕生日に「今、お祝いをする気分は正直あまりない…」

周庭(アグネス・チョウ)さん23歳の誕生日に「今、お祝いをする気分は正直あまりない…」の画像


2014年9月に行われた香港反政府デモ「雨傘運動」で中心的存在となり「学民の女神」と呼ばれた周庭さん。今は「逃亡犯条例改正案の完全撤回」など香港市民の5つの要求を訴える「五大訴求」を掲げた香港デモに関わっており、8月30日には警察に拘束されたがその後保釈されたことが報じられた。

そうした環境の中で23歳になったという彼女の投稿に、フォロワーから「生日快?! 祝?的健康,幸福! 一切都?利!」(誕生日おめでとうございます! あなたが健康で幸福ですべて順調にいきますように!)という中国語や「お誕生日おめでとうございます。これからも気をつけて頑張って下さい」など日本語による祝福と激励が寄せられている。

さらに「おめでとうございます! 香港の自由と民主主義が守られることを願っています」、「おめでとう 来年の誕生日は香港が良くなってることを祈る!」といった情勢の成り行きを見守る声も多い。

香港での抗議デモとそれに対する警察の横暴な行為など状況を日々ツイートしている彼女だが、11月22日には「香港で多くの心痛な出来事があり、日本のニュースを見る時間がない間に、二宮くんの結婚報道があったと知りました」「二宮くん、ご結婚おめでとうございます」とつぶやいており、23日深夜にはAbemaTV『カンニング竹山の土曜The NIGHT』に電話で生出演して香港デモの現状を話した。

日本のアニメやポップカルチャーが好きなことから独学で日本語を覚え、モーニング娘。や嵐などアイドルファンでもある親日家の彼女だからこそ、そうやって日本に情勢を伝えることができるのだろう。

このたびの投稿では「香港が、これから自由な街になりますように。苦しんでいる人なんて、もう見たくないです」と呼びかけており、早く平和になってゆっくり日本に遊びに来られるようになるのを願うばかりだ。

画像は『周庭 Agnes Chow Ting 2019年12月3日付Twitter「本日、23歳になりました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)