堂本光一『Endless SHOCK』が『FNS歌謡祭』登場 出演した梅田彩佳「人生は何が起こるかわからない」

堂本光一『Endless SHOCK』が『FNS歌謡祭』登場 出演した梅田彩佳「人生は何が起こるかわからない」

堂本光一『Endless SHOCK』が『FNS歌謡祭』登場 出演した梅田彩佳「人生は何が起こるかわからない」の画像


ミュージカル『Endless SHOCK』カンパニーとして堂本光一、中山優馬、前田美波里、梅田彩佳をはじめアンサンブルキャストが出演した。

はじめは舞台の終盤で披露する「MUGEN(夢幻)」の場面から堂本光一のフライングや中山優馬との和太鼓による迫力のパフォーマンスを披露、エンディングは堂本光一が作曲した楽曲『CONTINUE』の大合唱となった。

パフォーマンス前にMCの相葉雅紀から「『飛天の間』を本当に飛べるんですか?」と聞かれて、堂本は「本当に恥ずかしいんですけど」「何か申し訳ないなと思って。ライブを実現してくださったので…」と答えつつ「美波里さんも梅ちゃんも忙しいのにありがとう」と2人を気遣った。

その“梅ちゃん”こと梅田彩佳は、生放送前にTwitterで「今日! #FNS歌謡祭 いっちばん大好きな番組です」と切り出して「AKBの時、これが最後かな、と噛み締めて最後の時は出演させていただきました。卒業してまたこの番組に出れるなんて。人生は何があるかわかりません。感謝感謝で舞台に立ちます」とつぶやいていた。

AKB48、NMB48と活躍した彼女は、2016年4月1日に48グループを卒業して以降は舞台やタレント、ダンス指導などの活動を行っている。こうした形で再び『FNS歌謡祭』のステージに立てるとは思いもよらなかったのだろう。

生放送を終えると「ほんとーーーに楽しかった。また出れるなんて。ここに連れてきてくださった光一さんに本当に感謝です」「人生は何が起こるかわからない。SHOCKカンパニー大好きだ!」と興奮気味にツイートした。

そんな彼女に、視聴したファンから「うめちゃーーんテレビ出てて、あれ?ってびっくりしちゃった! すごく可愛かった! お疲れ様」、「めっちゃカッコよかったです」、「梅ちゃんがAKBじゃなくこっちの立場で出てることに感動した」などの反響が寄せられている。

ちなみに『SHOCK』シリーズ20周年を記念して、『Endless SHOCK 20th Anniversary』が2020年2月4日より東京・帝国劇場で開幕することが決定した。「#EndlessSHOCK ファンの皆さんに #梅リカ って名前をつけてもらえて言ってもらえて そしてFNSでも見れて嬉しいって言ってもらえて本当に嬉しいです」「頑張ることは当たり前だけど、来年も全力で頑張ります」という梅田彩佳が、どのようなステージを見せてくれるか楽しみだ。

画像2、3枚目は『梅田彩佳 2019年12月5日付Twitter「#FNS歌謡祭 #EndlessSHOCK ほんとーーーに楽しかった。」』『2019 FNS歌謡祭【公式】 2019年12月4日付Twitter「Endless SHOCKの皆さんありがとうございました!!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)