馬場ふみか出演 『コードブルー』と『決マネ』同日オンエアに視聴者「ギャップありすぎ!」

馬場ふみか出演 『コードブルー』と『決マネ』同日オンエアに視聴者「ギャップありすぎ!」

馬場ふみか出演 『コードブルー』と『決マネ』同日オンエアに視聴者「ギャップありすぎ!」の画像


『コード・ブルー』シーズン3から救命センターの新人看護師・雪村双葉役を務めている馬場ふみか。プライドが高く負けず嫌いな「イマドキ女子」という役柄だ。劇場版では、巨大フェリーの衝突事故という大きな災害現場を初めて体験するフライトナース雪村を熱演した。

一方、『決してマネしないでください。』ではヒロイン・飯島さん役を演じており、恋に縁がない主人公の工科医大理工学部学生・掛田理(小瀧望)が、初めて恋愛感情を持った学生食堂のお姉さんという役どころである。

掛田がアピールしようと堅苦しい理論を並べたり、大掛かりな実験をして周囲に引かれても、飯島さんは「そうなんですね」「すごーい」と認めてくれるふんわりとした穏やかなキャラクターだ。

このたび『劇場版コード・ブルー』が地上波初登場して、さらに『決マネ』第7回が放送されたことで、双方に出演した馬場ふみかがカラーの違う役柄を見せたわけである。

そのためTwitter上では「コードブルー見てるけど、馬場ふみかちゃん演技うまいね…決マネと別人みたい…」、「コードブルーに出てる馬場ふみかが決マネの飯島さんと同一人物ってヤバくない?」、「コードブルーのときより決マネのほうが馬場ふみかは断然かわいい」などの反響があり「ギャップありすぎ!」という声も見受けられた。

そんな馬場ふみかは、9月11日発売のファッション雑誌『anan』2167号“美乳強化塾2019”で表紙を飾り「惚れる美乳」が注目された。また、12月5日より毎日放送(MBS)などで放送スタートしたドラマ『ねぇ先生、知らないの?』では主人公の恋愛経験が乏しい漫画家・青井華役を演じており、ますます“ギャップ萌え”させてくれそうだ。

画像は『馬場ふみか 2019年10月26日付Instagram「NHK総合 よるドラ「決してマネしないでください。」本日23:30 スタートです!」、2019年12月5日付Instagram「ドラマ特区「ねぇ先生、知らないの?」 本日スタート!」、2019年9月11日付Instagram「anan本日発売です!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)