Matt、生まれて初めて過ごす“日本のクリスマス”が楽しみ「桑田家のクリスマスはずっとオーストラリア」

Matt、生まれて初めて過ごす“日本のクリスマス”が楽しみ「桑田家のクリスマスはずっとオーストラリア」

Matt、生まれて初めて過ごす“日本のクリスマス”が楽しみ「桑田家のクリスマスはずっとオーストラリア」の画像


Mattはこれまで25年の人生の中で一度もクリスマスを日本で過ごしたことがなく、家族一緒にオーストラリアで迎えていたと話す。クリスマスのプレゼントは24、25、26日と3日間、それぞれ届いていたという。今年は仕事が忙しくなってきたのでオーストラリアには行けないのだが、初めて日本で過ごすクリスマスが“とても楽しみ”とワクワクしているらしい。この言葉に「初めて?」とMCの加藤浩次(極楽とんぼ)は、驚きを隠せない様子。なお一番高価なクリスマスプレゼントは、400万円のグランドピアノだったそうだ。

また高校時代、禁止されていることを知らずタクシー通学をして先生に怒られたことがあることを告白した。このエピソードについては過去に別番組でも語っていたが、堀越高等学校に進学したMattはそれまで電車に乗ったことがなく、自宅から学校の最寄り駅まで2回も乗り換えをしなければならないので、最初のうちは往復2万円をかけてタクシーで通っていたという。中学までは現役時代の桑田真澄氏が子ども達との会話の時間を確保するために、可能な限り学校までベンツで送り迎えをしていた。桑田氏は校門の前でMattを降ろさず校舎に車を横付けにしていたのだが、先生らは黙認する特別待遇だったらしい。

2017年秋の坂上忍批判騒動からしばらくメディアへの露出が減っていたが、今年見事に復活し「Matt化」という言葉も知られるところとなり、再びバラエティ番組への出演が増えてきたMatt。得意の美容分野だけでなく、来年は多方面での活躍もより期待されるところだ。

画像2枚目は『Matt(マット) 2019年12月14日付オフィシャルブログ「【VOCE授賞式】」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)