高岡早紀、どアップショットで「どうどう〜??」 ショートボブに大変身

高岡早紀、どアップショットで「どうどう〜??」 ショートボブに大変身

高岡早紀、どアップショットで「どうどう〜??」 ショートボブに大変身の画像


11月30日に最終回を迎えたフジテレビ系連続ドラマ『リカ』で純愛を貫くがゆえに狂気化したストーカー役を怪演し、新境地を開拓した高岡早紀。「嫌われる女性を演じたことは過去にたくさんありましたが、ここまで救いようがなく、嫌われる要素しかない女性を演じた経験はありません」と当初は、主人公の“雨宮リカ”を演じるにあたり不安を口にしていた。しかし最終回放送後、ネット上では「猟奇的サイコパス女ストーカーを見事に演じきった高岡早紀さんに、敬意を表したい」、「高岡早紀さん、今後見た時には一瞬怖くなってしまうかも! 役になりきった名演でした」と彼女の演技を高く評価するコメントが多かった。本人も「新しい高岡早紀が見せられた」と満足そうで、特異な設定を楽しんで演じることができたという。この役では清楚なミディアムヘアで、サイコな内面とのギャップが視聴者を震え上がらせていた。

そんな高岡が「髪を切ってみました」と、16日の『高岡早紀 saki_takaoka Instagram』で自身のどアップショットを公開。かなり短いショートボブにイメチェンしたので、似合っているのか気になるらしく「どうどう〜??」とフォロワーに感想を尋ねている。

コメント欄では「早紀ちゃんだいぶん切りましたね! とっても可愛いですよ〜」「顔が小さいから似合いますー どんなヘアスタイルでももとが綺麗だから似合います」「短いと美人がなお際立つと思います」「素敵です。若々しくもありセクシーでもあって」と概ねショートヘアは好評だが、「似合ってますよ。でもでもデビュー当時からのファンとしては、ロングのイメージかなぁ」と、古くからの高岡ファンからは長い髪型のほうが好き―という意見も見受けられた。

画像2枚目は『高岡早紀 2019年12月16日付Instagram「髪を切ってみました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)