「美人すぎる東大王」鈴木光、合格率4%の難関突破し『東大王』に復帰

「美人すぎる東大王」鈴木光、合格率4%の難関突破し『東大王』に復帰

「美人すぎる東大王」鈴木光、合格率4%の難関突破し『東大王』に復帰の画像


MCの山里亮太(南海キャンディーズ)によると「合格率4%」の難関だという。彼女が「先週は試験日だったのでお休みしました」「無事受かって…」と報告したところ、スタジオが祝福の拍手に包まれた。

そんな鈴木光さんは中学・高校と軽音楽部に所属してギターとボーカルを担当、今でもアコースティックギターやエレキギターを弾いている。好きなアーティストは椎名林檎と公言しており、インスタでは「最近よく聞くバンドは?」の質問に「King GnuとOfficial髭男dism」と答えていた。

また毎日放送(MBSテレビ)制作のバラエティ番組『プレバト!!』では、今年の1月から「俳句の才能査定ランキング」に出演して特待生に昇格するなど多才である。

このたびは『東大王 3時間SP』で視聴者にクイズを出題する“東大王からの挑戦状”を企画して、東大王チームから4人が国立科学博物館で開催中の『特別展 ミイラ〜「永遠の命」を求めて』を訪れそこから出題した。

その際に鈴木光さんは、開口一番「ミイラは好きなんですけど、こうして見たのは初めて」と興味津々で見入っていたのだ。「美人すぎる東大王」と呼ばれる彼女のイメージからは思い浮かばない一面ではないか。

Twitter上では視聴者から「東大王の鈴木光カワイイよね しかも超頭も良くて羨ましいね〜」、「東大王の鈴木光ちゃん、デビューしたての森高さんに似てる気がする。あな美し」などの反響があり、人気ぶりがうかがわれる。

しかも美人で頭が良いだけではない。10月14日にはインスタで、台風被害により福島県帝京安積高等学校吹奏楽部の楽器が水没したことを心配して自ら楽器店にリペアの方法を聞いたり、フォロワーに情報提供を呼びかけていた。

また12月11日には、『東大王』の収録で準備試験合格を祝ってくれた芸能人チームの富永美樹について、鈴木さんや他のメンバーが体調が悪かったり辛そうな時に「すぐに気付いて背中をトントンと優しく叩いてくれたり、声をかけて元気付けてくれます」と明かし「私も富永さんのような人になれたらいいなと思っています」という。

富永美樹と言えば芸能人チームのリーダー的存在で、鈴木光さんにとってはライバルのようなものだ。その彼女の気遣いを素直に喜びリスペクトできる人柄も魅力のひとつだろう。

画像は『鈴木光 2019年10月14日付Instagram「台風により、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。」、2019年12月11日付Instagram「前回はたくさんの予備試験合格のお祝いコメント、ありがとうございました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)