西内まりや、アメリカで価値観が変わる「周りを気にしない、合わせない」

西内まりや、独立し会社を作ってからの約1年半を振り返る 「自分の心を信じてる」

記事まとめ

  • 西内まりやがインスタで、独立してからの約1年半を振り返り、今年の抱負を語った
  • アメリカで価値観が変わったとも話し、日本に対する見方も変わったと明かした
  • 「歌はいつ再始動されますか??」というファンからの要望には「やりたいですね」と返答

西内まりや、アメリカで価値観が変わる「周りを気にしない、合わせない」

西内まりや、アメリカで価値観が変わる「周りを気にしない、合わせない」

西内まりや、アメリカで価値観が変わる「周りを気にしない、合わせない」の画像


1月6日の『西内まりや Mariya Nishiuchi mariya_nishiuchi_official Instagram』では独立し会社作ってからの約1年半を振り返り、今年の抱負を述べている。個人事務所で活動を始めてから「人と接する時、無意識にフィルターをかけたり」、「休みの日でも頭の中で常に仕事や自分の先の事を考えていたり」したため、気付かないうちに疲れてしまっていた―と明かしている。今年の正月は家族とゆったりと過ごし、ありのままの自分をさらけ出し、心身を十分にリラックスすることができたという。「心の中に綺麗な酸素とエネルギーがパンパンに入ってる感じ! ということで充電完了」と西内まりやはやる気がみなぎっているようだ。

8日のインスタグラムでは「コメント ランダム返信しようかと。良かったら書いてって下さいね」と日本語だけでなく、英語と韓国語でも告知。「まりやさん、貴女は何処に向かってるのですか?」と答えづらそうな質問にも、「未知の未来へ。ああなりたい、こうなりたい、より、今楽しいと思う事を全力でやりたい」と返答。「痩せるのに欠かせないこと教えてください!」には、「モチベーション。私も頑張る」と質問者へのエールを含んだ返しをしていた。

その中に「アメリカで価値観とか変わりましたか?」と独立後、特にアメリカでの仕事が多いことへの質問があった。これに西内は「変わった。周りを気にしない。合わせない。自分の心を信じてるって事。尊重し合って強い意志を持って毎日楽しんでるって事。と同時に日本の良さにも気付いたよ」と視野が広がったからこそ、日本に対する見方も変わった―と明かしている。

また西内まりやの歌が聴きたいという声は以前からインスタグラムで見受けられ、今回も「返信は要らんけど、歌っておどる西内は見たい」「歌はいつ再始動されますか?? みんな望んでます」という要望が届いた。西内は「やりたいですね」「私も望んでます。もうちょっと待ってて欲しい」と、そう遠くはない将来の歌手活動の再開を示唆している。

画像2枚目は『西内まりや Mariya Nishiuchi 2020年1月8日付Instagram「コメント ランダム返信しようかと。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)